スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界遺産のマラッカ旅日記その1。

malacca.jpg

10日ほど前に世界遺産のひとつ、マラッカに行きました。バスで2時間の近距離で、とっても安いバス旅は、ひとり10リンギ(300円ぐらい)の片道料金でした。快適なバスなのに、この安さ!泊まったのは、チャイナタウンの中でナイトマーケットも目と鼻の先の便利な場所にありました。

malacca2.jpg

マラッカ行きのクアラルンプールのバスターミナルは、通称TBSと呼ばれます。ここで、バスチケットを買い、マラッカ目指しました!

malacca3.jpg

チャイナタウンは、鮮烈~!でもこの雰囲気、好きです☆

malacca4.jpg

こういう昔からの建物が多く、プラナカン文化がまだ息づいています。

malacca5.jpg

チャイナタウンには縦に3本の通りがあるのですが、一番奥の通りは寺院がたくさん!その中でも、ちゃんと中華寺院に混ざって、ヒンドゥー教のお寺と、そしてこんなモスクがありました。

malacca6.jpg

狛犬もかわいいし、レトロチックなお店たちがいい感じでした。

malacca7.jpg

なんとなく、開放的で明るい街、そんなところがマラッカです。チャイナタウンは猥雑なのに良い気が漂っている感じです。

malacca8.jpg

オランウータン・ハウスってカフェ?

malacca10.jpg

昭和初期みたい???

malacca11.jpg

チャイナタウンにはいたるところに小さな祠があって、盛り物もしてありました。右上はチャイナタウンの入り口で、その下はフルーツ売りの屋台でした。ドリアンがある~!ちなみに1度も生のドリアンを食べたことがないので、食べてみたいような、みたくないような...

malacca12.jpg

ここでランチを。鶏飯が有名で、いつ見ても行列がある大人気店。本当においしかったです。ライスボールは微妙でしたが。

malacca13.jpg

チャイナタウンの一番賑やかな通りは、Jonker通り。

malacca14.jpg

店主と客。親しげに会話中。

malacca15.jpg

プラナカンの大金持ちが住んでいた通りは、静かで素敵なおうちが多いです。

malacca16.jpg

玄関先にはパイナップル。縁起物?魔除け?ただの飾り物?

malacca17.jpg

ビビッドでキッチュな感じの建物に惹かれました。

malacca18.jpg

古き良き時代の名残がありますね!

malacca19.jpg

プラナカンの邸宅の中は広く、うちの中に風水を考えて、光がさんさんと降り注ぐ(お金が燦々と降り注ぐ)ように、うちの中に中庭があって、太陽光がそのまま(雨もそのまま)降り注ぐようにできています。その代わり、きちんとその部分は床が一段下に、タイル床に排水溝が出来ていて、雨水もきちんと流れるようにできています。

malacca20.jpg

ここのアンティークショップ、素敵なものがたくさんありました!

malacca22.jpg

この豪華絢爛さ。ここはババ&ニョニャ・ヘリテージミュージアム(博物館)の内部です。玄関先だけ撮影が許されています。ババは中国人男性、ニョニャがマレー人女性です。彼らの結婚は利益や中国人男性が自由にマレーシアで貿易や事業の仕事を興すことができるように、便宜上の結婚の始まりでした。

malacca23.jpg

こちらが初代ババとその長男のババ2世。

malacca24.jpg

こちらがニョニャ2世と3世です。2世は、マレー人の血が強く、その太さは豊かさのシンボルだったそうです。もちろん、政略結婚ゆえ、器量の良し悪しは関係ありません。その代わり、ババは2人ほど、お妾さんがいたそうです。

ニョニャ3世になると、美しい中国人女性を彷彿させる面影に代わります。彼女はババ3世との間に8人の子だくさんに恵まれ、今でもそのうち3人のババとニョニャが80代でお元気で暮らしているらしいです。

豪邸の中は贅を極めた造りと調度品の数々で、目の肥やし、そして眼福になりますよ!

malacca25.jpg

チャイナタウンは不思議な魅力と活気にも満ち溢れた場所でした!

malacca26.jpg

何よりも、この寺院、パワーがありました~!
スポンサーサイト

テーマ : 日記というか、雑記というか…
ジャンル : 日記

鎌倉で何した!?笑

kamakura.jpg

昨日は、友達と鎌倉へ。カミーノで固まった心の中のものが、確実に投影してもいいのかどうか、お伺いに。(笑) 例の四谷の二の舞いにはしたくない。あれはかなり強烈なレッスンだったし、ああいうレッスンはもう2度としたいとは思わないから☆ だけれど、実はその結果、私はカミーノに行き、そして『フランジパーニの咲く』ところへ、すぐに移住となるのだから、これは結末的には、私はやはり強運の持ち主としておこう。 高いレッスン代を払ったと思えば、いいのかもしれない~!ほんと、そう。だって、このレッスン代は、何かの有名セミナーに行ったら、同額かもっと高い金額を支払うこともあるぐらいの値段だったから、そう思っておこう。私は、パワフルなセミナーに行ってきた。結果、学びがあって、そこから得るものの方が大きかった、と☆

kamakura2.jpg

ランチタイムが近かったので、友達が予約してくれたレストランへ、鎌倉野菜やど、地の物を主体としたベジタリアンランチ。おいしかった~。体に優しく、穏やかな気分になる味わい。これで結構、おなかに来て苦しいぐらい。でも、不思議と胃が重たくならずにすんなりと消化。

kamakura3.jpg

鶴岡八幡宮でお参りすることにして、ブラブラと。修学旅行や遠足の学生、子供たちが多かった!それにやはり、七五三のかわいい子供たちとご両親。しらす丼が有名なのか、いたるところで『しらす丼』。

途中で、瞑想用のお香を買って、友達は桜貝のかわいいペンダントをゲット。

kamakura4.jpg

八幡宮の神様にお礼と途中報告をしました。

kamakura5.jpg

帰りは、東京でディーン&デルーカでお茶して帰宅☆ ミーシャは別のところでお泊りだったので、彼におやすみを言いに友達のうちに行って、帰宅。夜は、夫とマレーシアと日本の間をスカイプ、メール、そして電話が行き来。(笑) 向こうは雨期で夕方になるとすごい雨が降るらしい。

一昨日は、夫は不動産会社のエージェントと会うことになっていて、約束の場所に行ったら、彼が来てなかったらしい。その前日、そしてその日のお昼と事前に2回の確認の電話をしていたのに、来なかったので、「やる気があるのか!」と怒っていた。Welcome to Malaysia! マレーシアへようこそ!夫はフランス人のくせして、日本人化し過ぎ!そういうお国柄なんだから、仕方ないのだ。もちろん、夫は歩きで傘さしたのにもかかわらず、ずぶぬれになって行ったので、怒っていたのだけれど。私もきっと怒るに違いない。でも、昨日はやっと物件を4件見て、2軒はX、あとの2軒は合格点とのことだった。

送ってくれた画像を見ると、そのうちのひとつがとても気に入った私。だけれど、キッチンは...どうよ!?写真がなかった~。

今のところ、彼が一番最初に見に行ったところと、最後に見た昨日のところが候補。後は明日また見に行くらしいので、そこから決めることになりそう。車のない私たちには、夫が歩いて仕事に行けて、私が簡単に買い物などに行けて、歩いても危険じゃない場所に住むとなると候補が2つのコンドミニアムしかなく、その中で決定する予定。

どちらも巡回シャトルバスが止まるらしいので、便利。そのうち、私たちが気に入った2軒は同じコンドの中にあって、今年出来たばかりの新築だから、何もかも新しく大家さんが入れている家具も全部おニュー♪ミーシャの部屋もあるから、暴れん坊してもOK!

kamakura6.jpg

今日は朝から、楽しい~♪ 充実した毎日。うちにいるのが、いい感じ。(笑) 今日は引きこもって、瞑想、ヨガした後に、のんびり+ボケ~っとしているうちに、急にお菓子作りがしたくなった。オーブンも持って来たし、製菓道具も見つけて来た。ところが泡だて器を忘れて来たけれど、うちに小さいのがあったのでそれで代用☆

もうしばらくの間、お菓子作りはしないと決めたはずだったのに、いつの間にかオーブンを実家から持って来て、うちにあったもので焼き菓子とフルーツスープを。これからは、体に優しいお菓子作りや料理を。

瞑想中にひらめいたレシピで焼き菓子は作ってみた。軽くて危険なお菓子だね、これは。1個半食べちゃった。せっかくカミーノで痩せて引き締まった分、またそれ以上に太ったら、アカンで~。

そのうちレシピ付きで紹介します☆

え~っと、昨日、鎌倉に行ったのはこのパワーストーンを作ってもらいに行くためではなく、占いをしてもらいに。とても当たると評判らしく、ググってみたら、やはり他の第3者さんたちも、そういうふうに書いていらっしゃったので、マレーシアに一時的にせよ、引っ越しするから観てもらうことに。第一、私はあまりパワーストーンとかが好きではない。はず。(笑) だって、これに頼っていたら、私のためにならないから。建前はそう。

カミーノで歩いて、一番知りたかったのは、「これから私は何しよう?」だった。歩いているうちに分かるのかと思ったけれど、最後の最後まで分からず漠然と。でも、心の中では分かっていたのだけれど、あくまでも認めたくなかった。それは荷が重いから。

で、この先生、私の顔を見るなり、開口一番、「さて、これから何をすればいいのでしょう?」だった。とたんに怪訝な顔になったはずの私。なんで、この先生、私の質問のテーマを知っているのだろう?

『何をすれば?』って、まさか先生、先生が私のために何ができるでしょう?と聞いているわけじゃありませんよね???と思わず、突っ込みたくなったけれど、彼女のこの言葉は、彼女は私が来た目的を知っていると察知できた。やはり、当たるのかも☆ (笑)

かなり長~くお話ししたけれど、最初に彼女の口から出たのは、私は日本での5年間、命を縮めるほどの仕事ぶりだったようで、「もうちょっと、のんびりした方がいいわよ。もう30代じゃないんだから」と釘を刺される始末。(苦笑) 「これからすることは、もっと自分に合ったことをしなさい。それも、ゆったりと、命を長くすることをしましょうよ」と続く。

ヒントは、医学、それに関すること、健康的なこと。頭を使ってクリエイティブなこと。食に関すること。でも、ストレスにならずに楽しめること。(私はお菓子作りをするとは一言も言わずじまいでした) 「そうそう、薬膳とかハーブ、そっち系ね」と言われたときには、アハハ~!と笑っちゃいました。私、実は薬膳コーディネーターを目指そうと思っていたことが☆

それと、やはり人のためのヒーリング関係。テーマは『癒し』らしい。(笑) で、行くところが私の瞑想の師と同じようになりそうだったので、「あの~、でも人のためって、とても重荷だと思うんですが。私の責任じゃないし。(この太字のレッスンをカミーノで学んだはずなのに、まだ同じことを言っている!)」と突っ込んでみたら、「あら、あなた、やり方知っているでしょ。もう、そんなふうに生まれついているんだから、後の人生の半分は、自分の本当の天命に従った方が一番いいと思いますよ。人を救える力を持って来たのだから、それをしないと。この3次元に生きているけれど、あなたは別の次元にも行く方法も知っているでしょう?」と、なんだか瞑想の先生と同じような答えが... それが、あなたのやることよ、とダメ押しをいただきました。 でも、自分ではそう思わないけれど。昔はよく知っていた。カミーノでもその力をまだ持っていることがよく分かった。

「ただ、違う悪のパワーに負けないように、きちんと信じるものを持ちなさい。そうすれば、もういい加減、たくさんの経験を積んだ大人になったのだから、あなたの封印してある力を使ってもいいのよ、人のためにね」と何度も言われて、こんな会話、普通の人が聞いていたら、あの人たちかなり行っちゃってる!と思えるような感じに。爆笑!でも、この先生、サバサバと言うし、全然オドロドロしくもなく、自分でも知っていることだったので、やはり腑に落ちました。こういう話は、書くものでも言うものでもないけれど、でも、これからの自分のベースとなるかもしれないので、覚書として。

で、夫の姿かたちから性格まで当てて、これから将来の性格まで(これは、私が思っているのと同じ!)と、対策まで教えてくださいました。私も、かねがね、そうしようと思っていたことだったので、どうやら私も間違ってないようで、よかった!

「それと、あなた、突発的なケガで入院+治療したことがあったでしょう?ケガが多いから、ひとりで歩くことは本当はお勧めしないわ。今回のカミーノはラッキーだったわね。今度行くときには、必ず誰かと一緒に行ってね(と言うことは、また行くのか!笑 次回は『ポルトガル人の道』を歩きたいと思っていたけれど)」と、こちらもダメ出し。確かに、整形外科の先生に同じことを言われるぐらいだから、ケガが人よりも多し。

「でも、体は丈夫ね。肉体はとても若いわ。(よかった~!)」 、「長生きするためには、やりたいことをこれからはしなさい。楽しくゆっくりとね」とも言われて、これも腑に落ちました。テーマは、ゆっくりと。う~ん、納得☆ せかせかAタイプ人間だもん。

後は、私たち2人が共通する、『世間一般から言ったら、危ない系』の話から、子供時代の不思議体験まで。特に子供時代の夜の体験は形は違えども、その共通点に何だか同士のような... 2人にしか分からない共通の話になりました。

これからのテーマは、医学やヘルシー系のこと(癒し、薬膳、ハーブ)と食、そして、人のためになるようなこと。それが楽しく、幸せで面白い事。なんとなく、分かっていたことが、再び言葉として第3者から聞いたので、了解しました。つまり、今、新しく楽しんでやり始めたことを、やって行けばいいのだと☆ それしか方法が分からないし~!でも、きっとやっているうちに、するすると道が開かれていくのだと。

で、先生が私のカラーは紫だから、それに合わせて、「あれとこれと」とアシスタントの方に言ったパワーストーンの中で自分が選んだもので、ブレスレットを作ってもらいました。

奇遇なのは、私の後に鑑定を受けた人がカミーノを歩きたいらしく、先生が私とその方を引き合わせてくださったこと。こういうことって、やはり起こるのよね。ちなみにこのパワーストーンは、クリスタルボウルと、クリスタルの山のようなもので浄化されたので、すぐにつけることが出来ました。付けた感想?すごい圧倒される力。付けたら、指から肘までかなりパワーで押されました。痛いぐらい!今日は、薬指と小指のビリヒリ感だけ。やはりパワーストーンはパワーがあるんですね













テーマ : 日記というか、雑記というか…
ジャンル : 日記

現実の世界へ。ボルドーへ。

201510240708365b4.jpg

6日前のことが、はるか昔のように感じます。フランスでは、のんびりと過ごしました。体重を計ってみたら、4kg以上
減っていたので、嬉しいな〜!道理で、ムチムチだったボンレスハム状の二の腕も、お腹も太腿も昔のように引き締まった感じだったのは、痩せたせい。それも食べ放題で痩せたので、やつれはせず、元気に見えるのがいいかも。これがコツかな、きっと痩せ方の。後はうちでせっせとヨガ、ジョギング、筋トレを。

さて、6日前の早朝、支度が早く終わったのでまたサンティアゴの大聖堂へ。最後に聖ヤコブの遺骸物が残る場所の前で、お礼と、これからの私の人生のカミーノへ向けての抱負を心の中で語って来ました。

サンティアゴからボルドーへは、バルセロナ経由のフライトで。サンティアゴの空港で、生オレンジジュースを飲まなかったのが、心残り。(笑) 65セント節約したからと言って、あんまり価値がなかったかも。バルセロナ空港では、高くて非常に不味いハンバーガーをランチに食べた。その理由は、ブエリングというイベリア航空の子会社のLCCがあって、飲み物まで有料。航空券が異常に高かったフライトだから、ちょっと納得が行かないな。ブウブウ!

後から、マックを見つけて、失敗した!と思った。(笑) 最初に見つけた店には入るな!が巡礼で学んだことだったのに、降りてすぐのところに入っちゃった!まさか、ここでも同じかと、巡礼で学んだことは生かそうと思った瞬間。

ボルドーに着いて、市バスに乗って街中へ。初めて乗ったボルドーのバス。運転手さんが、とても優しく降りる所も教えてくれて無事にホテルへ。ボルドーの大聖堂の近く。

20151024070923a29.jpg

着いたのは夕方だったので、閉まっていましたが、すごいもの発見!なんと入り口に2ヶ所、紛れも無い巡礼の印を見っけ〜!パリの道と言う巡礼路があって、パリから、サンティアゴまで行く道にボルドーも入っているのですね。

20151024204209010.jpg

こちらの時計台もステキ。

2015102407114697c.jpg

広場が至る所にあるのだけれど、このクレープ屋さんに心惹かれるも、諦めた。

20151024071224d6c.jpg

だって、狙いはアジア食。ベトナムは、旧フランス植民地だったので、ベトナム料理が意外と多い。なので、まずはベトナム料理。だけれど、入って、もしかしたらここはフランス人の経営するお店?という感じだった。美味しいのだけてど、上品な味わい。蟹と春雨のスープ、ネム(揚げた春巻きをレタスとミントの葉、コリアンダーと一緒に巻いて、甘めのチリソースに付けて食べる)、これに写真の牛肉のメイン。パリのベルヴィルで食べるベトナム料理のように野性味とエスニックの雰囲気があまりしなかった。

20151024071325805.jpg

だけれど、2ケ月間、アジア食を食べなかったので、最高に嬉しいボルドー滞在!美味しい〜!

さて、これから、ドンドンとカミーノ日記書いて行きます。でも、夫がマレーシアに私の新しいPCを持って行ってしまったので、古いのはすごく遅くてときどき、癇癪を起こすからどうなることやら!?私は当分、日本です。いつ行くのかは神のみぞ知るの世界。オーブンは、私の実家にどうやら夫は持って行ってしまったようで、どうしよう!?うちは、キレイでビックリ。山のような荷物は彼が全て実家に収めたようで、後の大きな家具は引越し屋さんとコンテナ荷物預かり場所に頼む?

テーマ : ヨーロッパ旅行記
ジャンル : 旅行



無事にスムーズに成田に到着です。今、うちへ戻るバスの中。一番最初に買ったのは、おにぎりと温かいお茶。(笑)

夫不在の、この1ヶ月の部屋はどうなっているのだろう!?とちょっと心配ですが、後片付けしてミーシャをピックアップしたら、ブログ更新予定です。

フランスでは、美味しいものや、野菜類をたくさん食べて最初は腸が、急な野菜大量摂取に驚いたようです。(爆笑) スペインでは、レタス数枚と薄いトマトのスライス3切れだけなんていう日もあったから、今度は和食べたら、きっと胃がまたビックリするかも☆ では〜!

テーマ : ひとりごと。
ジャンル : 日記

Nihongo

Korekara kikoku surumade blog wa koushin dekimasen.

I can't write in Japanese until I go home, so I'll update once I get back home. Thank you!
sidetitleプロフィールsidetitle

minou

Author:minou
マレーシアのスバンジャヤで、ミーシャとカリッシと夫と生活中。 
好きなものは、美味しいもの、旅行、美しいものを見て写真を撮ること、瞑想、ヨガ、絵を描くこと、まったり独り時間。
楽しく愉快な毎日を過ごしています♡




sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
名作ゲームソフト
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。