スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かぼちゃとあんこ餅とアイスクリームと。

kabocha.jpg

日本に帰国して唯一作ったのがこれ。オーブンないもんね~、なんて言っているけれど、けっこうオーブンがなくてもできるお菓子はいくらでもある。つまり、作りたくないということ。かな?(笑) また心から作りたいと思えるまで、しばし休もう。やはりパッションがないとね、好きなことは続きません。小豆を炊いて、上新粉を耳たぶぐらいの硬さに練って蒸したものをついて、レンチンしたカボチャのキューブを混ぜ込んでお団子に。

kabocha2.jpg

トッピングは、かぼちゃのキューブと、頂き物のかりんとうを砕いたもの。それとハーゲンダッツの期間限定のパンプキンアイスクリーム。一番上のお団子は、カボチャの皮をそれらしく切って、かぼちゃに仕立ててみました。

kabocha3.jpg

結果、上新粉で作ったお団子以外はグッドな組み合わせ☆ おいしい~!上新粉団子は、はかりもないので目分量で粉を計ったから、心持ち歯ごたえの良すぎるものに。きっと好きな人は好きかもしれないけれど、私は柔らかい団子の方が好き。

kabocha4.jpg

かりんとうクラッシュにパンプキンアイスクリームと小豆はすごく良い組み合わせ。ごちそうさま~!

せっかく4kgちょっと痩せて締まったのに、このごろ、歩かないから、またすぐに戻りそう。ヨーロッパの時差ボケはいつも思うけれど、強力。朝3時まで眠れずに悶々と。反対に午前10時なんていう時間に極端に眠くなる。昨日も今日も持ちこたえられなかったので、お昼寝を。また、今晩、眠れないのかな... 

おまけにこの子がね、甘えん坊。

kabocha5.jpg

昼間、ぐっすりと眠っていて、夜になると甘え鳴きが始まる。かわいい声で、フニャフニャしゃべっている。短くニーとかフニャとか私に盛んに何かを訴えてきて、それ事に餌、遊びと応えてあげるけれど、たくさん遊んでもフニャフニャと何かを言っている。よ~く理解しようとすると、ベッドで寝ろと言っている気がするので、12時過ぎにベッドに行く。そこからが、延々とこれまた「あれがこれが、気に入らない」みたいに、私の胸の上で、短く優しく鳴く。もしかして、発情しているのかも?とは思うけれど、オス猫って、こんなかわいい声で短く鳴くのだろうか?よく分からないし、無視していると、ベッドから降りて、また上ってを繰り返した挙句、階下に行ってまた今度は強めに鳴いて私が起きてくるのを待つという感じ。

起きていくと、また盛んに何かを訴えるように小さくフニャフニャ言うので、真夜中に餌を上げるという、まるで時差ボケに一緒にかかっているようなミーシャ。もしかしたら、寂しいのかな。もしかしたら、Eさんのおうちに帰りたいのかもしれない。

これがこの2日続いて、時差ボケ+いつ寝られるのか分からないという猫に翻弄される生活~。ミーシャは寝ているときが一番、エンジェルみたいでかわいい♪

kabocha6.jpg

ちょっと疲れが出て来ているのかもね、私もミーシャも。それを受け止め役の夫もいないし、彼は彼でマレーシアで彼のカミーノを歩いている。だから、それで手一杯、精一杯。いろいろと契約上の問題も出て来て、これならマレーシア校よりも、ソウル校に行くべきだった?なんて思うけれど、きっとこういうことがあるから、いろんな学びがあるのでしょう。

私は、ミーシャもいるし、それが解決してからマレーシアに行っても遅くはないと思っている。今は、だからパートでも始めようかと。うちにいるのも気づまりになるし、ちょっと自分の手でまた仕事がしたいような。(笑) でも、あくまでもパートで、やりたい勉強もあるし、ミーシャが気になる。もうすでに履歴書を作成して、応募して、来週ひとつ面接なのか説明会なのか分からないけれど行く予定。一つの仕事はすぐにでもと言われたけれど、長期の仕事らしいのでバツ。パート決定しなければ、それもそれでいいかな。どうなんだろ?でも、お菓子製造とかではなくて、全然別のこと。

今日は、東京へ。【レシピブログ】さんの表彰式ですって。私が行ってもいいのかな?という感じで。お菓子部門の総合1位だったらしい(以前のことでしょう)ので、それで晴れの舞台へ。またその様子は、近日中に、以前のブログでも。

そんな毎日の私です。どんなカミーノをこれから進むのか、選ぶのか、皆目見当はつかないけれど、まずは自分の身近でできることを。でも今は疲れているから、ちょっとずつ。毎日何か少しでもしていれば、休み休みでも、どこかに行けるでしょう。




スポンサーサイト

テーマ : 今日のつぶやき。
ジャンル : 日記

チョコレートレイヤーケーキとうわの空♪

choco-layered-cake.jpg

これが仕事最後に作ったレイヤーケーキ。残り物で作ったけれど、すご~く美味しかった!!!Wチョコレートのクリームは、ひとつはコーヒー味にして、もうひとつは、様々なお茶をブレンドしたチョコレート味に。コーヒー味にはホワイトチョコレート(ヴァローナ)を使ったけれど、甘ったるくなく大人味☆

choco-layered-cake2.jpg

生地は3種類。コーヒーパウダーの入ったジョコンド生地、カカオニブを散らせたチョコレートダコワーズ、そしてアーモンド・ジェノワーズ。シロップは、苦めのカフェ味。これで決まり~!秋走りの味わいで、最高に美味しかったです☆ フィナーレにふさわしかったかも。

choco-layered-cake3.jpg

ほら、これを見たら、どんなに美味しかったか分かるでしょ!?笑

choco-layered-cake4.jpg

私は閃きの天才だと自負しているよ。笑 技術者ではないけれど、クリエーター。だから、技術が上の人はごまんといる!だけれど、私は彼らにないものを持っている。それが創造する力。欲張りで、あくまでも美味しいものを食べたい一心が、美味しいお菓子を作り出すと思う。つまり、トリュフを探すブタ状態。まさしくそれ。爆笑~!

それでもって、気まぐれ、自分で大量生産はしたくない。だから私は優秀な技術者のパティシエが何人もいればいいのだと、気づいた。次回はぜひ!

choco-layered-cake5.jpg


今、ミーシャも私も発熱中。ミーシャは、箱入り息子で大事にしているのに、天気がすぐれないせいか、風邪ひきさんに。投薬中。私が行くことを察知している。今朝は食事にも下りて来ず、大人しくケージの中のハンモックで眠っている。夫が行ってしまってからは、ベッドの上では眠らずに自分のケージのハンモックで眠るようになった。

水曜日に出発するのに大丈夫かな?もう1度、獣医さんに連れて行ってみよう。足はどうやら完全に治ったみたい。よかった~!

私の発熱は、体の発熱ではなく、『カミーノ(巡礼)』に対してだ。もう恋する若き少女のように寝ても覚めても、カミーノ。それしか考えられずに、昨日から、ゆっくりできるようになったので独りこもって、ネットでサンティアゴ・デ・コンポステーラまで巡礼した人たちのブログや行程の高低差を調べたり、距離を調べたり、そちらに余念がない。

本当に呼ばれている。もうすでにありありと、自分が仲間と一緒に歩く姿が見えるのだ。そう言えば、片づけを手伝ってくださったSさんからのメールで、私が3人組でカミーノを歩く姿が見えますと言われた!笑 もう自分の心の赴くままに。これは今までの私の人生の集大成だ。これが終わると、一区切り。そして新しい道を進むことになる。

choco-layered-cake6.jpg

今朝は、小雨の中をウォーキング決行。この10日ぐらい、あまりにもの忙しさと労働に歩くことはおろか、精根尽きて何もしたくなかった。この2日間は、ダラダラしていた。でもまだ朝、起きるのが辛いから、かなり疲労が溜まっていると思う。だけれど、体の方はだいぶ良くなった!

あまり動かないと、900キロも歩き通すことが出来ないから、今日から。ソフトな登山靴タイプのトレッキングブーツに投資したから、まずはそれに慣れるためにトレッキングソックスを履いてブーツを。それで1時間ちょっと歩いてみた。快適~!やはり自分の足に合わせて選んでもらったから、ズレとかなしにうまく歩ける。

歩いている途中に、小さな秋発見!紅葉している枝。

マメが出来ると酷いらしいから、ワセリンもパッキングした。それと5本足ソックスも。これに厚手のトレッキングソックスを履いて、備えることにしている。それと、アキレス腱の手術跡に貼るマメ用絆創膏。この間、ハイヒールを履いていて、アキレス腱の手術跡にマメが出来てひどかったから。

choco-layered-cake7.jpg

読むとほとんどの人が、最初の1週間から10日ぐらいで長距離歩行の支障が出て苦しむようだ。それを乗り越えて、2週間目になるとヒーリングが起こり、それ以降は何が来てもOK!ぐらいに体力も気力も付いて来て、サンティアゴまでの800kmを歩き通すらしい。私はさらに100kmちょっと先の西の先端、フィステーラまで。スペインの西陸の突端、海に面した灯台まで歩く予定。ここにエルサレムから、聖ヤコブの遺体が流れ着いたらしい。1度経験すると、この巡礼ウォーク、病みつきになり、また戻って来る人が多いらしいですよ。

今回、私が選んだのは、カミーノ・フランセーズ(フランス人の道)。他にもたくさんのルートがあって、スペインを横断することになる。フランス国内でも、様々な巡礼ルートがあって、夫の故郷の近くにもそのルートが走っている。なので、夏にはよく、ピレネーをめざし、さらにスペインの西へと向かう巡礼者を見かけるのだ。

『フランス人の道』の始まりのサンジャン・ピエ・ド・ポーまでは、夫と義母が送ってくれる。ちゃっかりと私は昨日、トリプルルームの宿を探した。ただし、サンジャン市内はすべて満室!!!だから、8kmぐらい離れたところに予約を入れた。

翌朝から歩く予定だけれど、スタートのサンジャン(フランス)から、大きな修道院のあるロンセスバージェス(スペイン)までは25kmで、高低差が1,450mらしい!初日からそれ!初日が一番大変なルート(ピレネーの山越え=ナポレオンが通ったルートを選ぶつもり)で、雨も降りやすく霧も出るらしい。遭難者も毎年いるらしいし…

で、ロンセスバージェスのアルベルゲ(巡礼宿)は体育館のように大きくて、巨大ドミトリーのような2段ベッドがズラズラ~と並び、160人収容できるとのこと。まだ9月は巡礼者でいっぱいとのことだから、疲労困憊でそんなところに泊まりたくないと、早くもわがままが出た私。笑 それでもって、夕食は予約を入れていないと、食いっぱぐれ(自動販売機と電子レンジがあるらしいですが)で、モタモタしていると、長い行列の後のシャワーは水になっちゃうらしい。

神経が細かい私が、男女一緒に集団で巨大ドミトリーで眠っても、ほとんど寝れないのが目に見える。笑

いびきかく人だっているだろうし。初日の疲れは、きちんと取ってしまいたい。

なので、ロンセスバージェスのホテルを探したら、やはり満室。やっと、その先3kmの部落にミニホテルを見つけた。ロッジのような感じ。そこを早速予約。だけれど、目下の心配は、高低差1,450mで28km、時間にしたらきっと山越えだし8~9時間かかるはず。真夏でも寒いときがあるらしいし、道に迷わずにひとりで果たしてそこまで歩ける!?笑

夫に巡礼道の途中(サンジャンから3kmと8kmのところに立ち寄るアルベルゲ兼バル<売店・食堂>がそれぞれ2ヶ所、フランス側にある)まで、どちらかの場所まで車で送ってもらおうかとか…笑 考え中。

いや、私は昔から、Mountain Goat(マウンテンゴート=カモシカのように山に生息する山羊)の異名を持つ身。つまり、登りに強い。今でも、長身で足が長い、そして体力的に強靭な夫よりもかなり早く山登りが出来る私。だからOKなはず。しかし、このマウンテンゴートは下りに弱い。めっちゃ弱い。笑 すぐ転ぶし、筑波山では下山道で巨大岩でスリップして肋骨骨折したし…(シューズがジョギングシューズだったから、転んだ。今回は本格的なブーツだし、ちょっと安心!) だけれど、そんなことになったら、巡礼は諦めなくちゃならない。とにかくゆっくりと下りは山越えしなくちゃ。

それなら、ロンセスバージェスあたりで待ってもらっていて、そこから車でホテルまで送ってもらうという手もある!

まだリュックの重さをはかっていないけれど、きっと10キロはありそうだし。これにデジイチとかやガイドブックも入れていないので、かなり重いな。もっと荷物を減らすつもり。

ここまで書いて、閃いた!最初から歩くけれど、荷物だけは夫に車で初日のホテルまで送ってもらう。これが一番いいかも。

その後は、自力でアルベルゲ(巡礼宿)に泊まって進む。笑

今日は実家へ。夜は友達のうちへ。明日は、いよいよ鍵を不動産会社に返し、午後遅くからグループ瞑想会へ参加するために東京へ。火曜日は、歯医者さん~☆ またちょっとスケジュールをこなさないと。

夫からちょくちょく電話があり(スカイプすればいいのにね)、今はいろいろな書類にサインする母親をサポートし、その合間に親戚や友だちに会い、ついでに(?)たくさんのセップ茸(ポルチーニ!)を森の中で採取して、ホクホクと調理しているらしい~!!!超うらやましい生活ぶり。笑 私も、食べたい~☆ もうすぐだ。



テーマ : 伝えたいこと
ジャンル : 日記

フランボワーズのティーケーキ☆

raspberry-cake.jpg

もうだいぶ前に作ったティーケーキ。アメリカで買ったオーガニックのドライラズベリーとクランベリー入り。暑くても、甘いものが好きなんて、やはり筋金入りの甘党かも。実は、この間、胃の不調と猛烈な背中の痛みに襲われた。どうやら、消化器系が弱っているらしい。そう言えば、うちは夜遅くなると決まってコンビニ食になってしまう+寝る前に食べるので体にはよくないはず。(苦笑)

人様のお食事は、きちんと手抜かりなしにすべてが安心材料で手作りなのに、自分たちのごはんは時々、そういう風。12~14時間立ちっぱなし労働の後には、ご飯を作る余裕も気力も残っていないので、簡単にコンビニへ。肉体労働なのですごくお腹がすく。それに働く場所はどうしても暑い。となると、当然のごとく、冷たいものばかり欲しくなる~!笑

とうとう、お腹に来たらしい。どうやっても、背中の痛みが取れずに、整腸剤と小食+消化の良いものオンリー食に。それと冷たいものは一切止めて、温かい飲み物か常温の水だけにしてみたらすぐに治った!現金~♪

当然のごとく、甘いものもよしていた。

raspberry-cake2.jpg

治ってから猛烈に食べたくなったのが、プリン。だからまずはプリンを作った!そして、今度はカレー風味のケーキ。笑 そういう風に自分で好きなものを作れるのがいいところ。

さて、こちらはラズベリー&クランベリーティーケーキ。

raspberry-cake3.jpg

う~ん、フツーに美味しい。いや、私の作るケーキは必ず美味しいという自負があるのだから、これもかなり美味しかったと思う。だけれど、私の欲しているケーキは夏だから、やはりちょっと刺激系。だから、カレー系のスパイスの効いたケーキを作ってみた。思い出しても、うまいっ!秘訣は、やはりインドのスパイスの町、ジョードプルで買ったスパイスでしょう。それとゲランドの海塩。この2つがよかった。

raspberry-cake4.jpg

何か作りたいときには、やはりストーリー性があった方が好き。だって、その方が楽しいしワクワクする♪ ジョードプルのエキゾチックな通りや市場の風景を思い浮かべながら、ケーキを作るというのがいいな、と。笑 それに自分の体が欲しているもので作るのが一番いいと思う。特にいつも健康的な食生活があるわけではないから。食べる時間もかなり不規則で消化にも悪いはず。今の仕事は、身も心も削った仕事。だけれど、やはり好き!だから5年も続けられたのだと思う。

raspberry-cake5.jpg

夫はまだまだ自分の情熱の赴くがまま、今の仕事を続けたい。だけれど、妻の私の本音が出て来てしまった。実は、かなり行っちゃっていた。相当、今のレベルに達するために頑張り過ぎていたのかも。そういうことがあるのかどうかは分からないけれど、自分と向き合った時に、『しばし休養したい』という声が聞こえた。

ぎくしゃくする夫婦関係。だけれど、それを悟られないように、人前や従業員の前では明るく楽しくガハガハと笑い、心の中で常に叱咤激励して、場を和ませる努力に疲れ果てた自分がいた。厨房の中はタイムプレッシャーといつも真剣勝負+暑いからストレス200%なのは当たり前。だけれど、夫婦だからという思いがあって、人格的に疑うような厳しい言葉が聞こえて来るのに相当、私は参っていたのかも。

私も理不尽なことを言うけれど、職場では言わないことにしている。それは場を壊すから。夫は独りで孤軍奮闘状態なので、うちで食事をされた方は、彼の作るものがどんなに手が込んでいて手抜きがないことを分かってくださるから、一概に彼が悪いということではないことは分かってくださると思う。

でも、繊細な心を持つ私はかなりダメージを受けていたと思う。Don't take it personally!(それが個人攻撃されていると思うな)ということなのだけれど、普通の人よりも繊細なので、大人げない私は、それが厨房でタイムプレッシャーとストレス満載の時間帯だけのことなのに、自然と怒りが溜まっていた。

笑いながら、その場では受け流して、夫の気の済むように明るく受け入れて、引きつる心をシャキっとさせて意識して、口角をあげて笑う。そうしないと、イラっと叫びたくなるので、とにかう笑う。そうすると、やり過ごせるのだ。

う~ん、料理界(日本ではわかりませんが)で離婚が多いのは分かる!有名なシェフでもかなり離婚されている人が多い!!!特に夫のフランス人の友達で同業者で日本人妻と結婚していた2人が離婚。そのうち1人は調停中。同年代だから、堪えました。結婚年数も、大体同じかも。

このままだと、わがままで自由人の私の方が相当ヤバイかも!と思い始めていた。

morning-calmness2.jpg

もちろん、その魔の時間帯が過ぎれば、元のフツーの優しさに戻るし、家庭ではかなり良い夫だ。それは誤解がないように言っておきたい。洗濯物一切、食事の用意から後片付けまで、掃除も分担でしてくれる。主婦業もかなりこなす夫だから、文句のつけようがないはずなのに…

つまり、私のわがままなのだけれど、辛辣な言葉の攻撃は、辛いものは辛い。特に的をえたものばかりなので、『ごもっとも!』とは言いたくなるのだけれど!爆笑~!『的を射た』言葉ということは、つまり常に心で思っていないと出て来ないはず。普段は平常心でコントロールが効くからね。

morning-calmness3.jpg

もちろん経営のプレッシャーもあるし、いつも数字とにらめっこ。だけれど、かなり営業成績もよくて、年々それも確実に上向きになって安定して来ていた。今の立地条件や建物の下では、専門家に言わせると、大変素晴らしい成績らしい。それだけ努力して来れたのは、きっと夫の力に違いない。

だけれど、私は今回の事件(東京の一等地に出店することを、融資内定後に断念。それも工事が始まる3週間前に)が起きたのは、もちろん別の言えない事情があったのだけれど、それ以前に自分の心が、『このままで行ったら、危ないよ~!』と言っていたのかもしれない。自分でそれに耳を貸さなかっただけ。

愛する夫のやりたいことをさせてあげたいという思いは変わらない。それが彼の天性であり、それが彼のミッションだと知っているから。その思いは、この頃とみに毎日、深まる。それは、お客様たちのうわべだけではない、本心の気持ちやお言葉をたくさん頂戴しているからだ。こんなに私たちの作るものは愛されて来たのだと、心に響くお言葉をいただく毎日。

思いっきり、情熱の赴くままに夫に素晴らしい仕事をさせてあげたいと願わずにはいられない。それで幸せを感じていただけるお客様がたくさんいらっしゃるということが、本当によく理解できたから。やはり、私たちの仕事で幸せを一瞬でも感じてくださり、喜んでくださる方がいらっしゃるということは至福なことだと思えました。

ただ、1度、私たちはいったん、方向性を変えて別の道を歩み、見てみるものも悪くはないと思う。それに私はもっと強い心を持つことが出来たらと思う。だからこそ、心の掃除の瞑想であり、また休養を取りつつ次のステップに向けて進めたらと考えている。それに次にビジネスを展開するとしたら、きちんと戦略を練りたい。自分が長時間労働しなくても、回るように。私は企画とか、戦略を立てる方がクリエーター気質なので性に合っている。

だけれど、その間に別の情熱を感じる仕事を私は見つけるかもしれない。それもあり。なので、今は将来的に未定とするのが一番いいのかと… 私たちが進むべき道は、自ずから開かれると信じているので。

夫の就職は只今、足踏み状態。ひとつ連絡を待っているのだけれど、相手もフランス人なので8月のバカンスタイムと合わさって返事が来ない。可否だけでも分かれば、すぐに違うことを考えられるのだけれど、夫はこの仕事に就きたいらしく、次の就職先を探そうともしない。

ジレンマなのですが、もう勝手に彼の思うままにと悟りました。誰も人を変えられないから。彼の思うままにしたらいい。しばらくの間は… 夫は夫なりに向こうに連絡を取ってみることをしました。だけれど、決定は日本サイドではなく、本国フランスサイドらしいので、結果はいつ来るのか皆目見当が付きません。

morning-calmness4.jpg

でも、そういうジレンマもいったん解除。私にどうすることもできないことは心配しないことに。昨日は朝からジレジレ+イライラしていましたが、その気持ちを受け入れて心に聞いてみることに。早朝のウォーキングタイムはそれにぴったり!そうしていうくうちに、問題が見つかり、それを素直に受け入れてみました。

それでもいいんだよ、そうだったのか、それは辛いよね。分かったよ、そのままでいいんだよ。
教えてくれてありがとう!そういう気持ちがあったんだね。
だけれど、そのままでいると、いつも通りだから、またやり過ごせても、また同じことが別のことで起こるよ。
早くこの神様からのテストに合格してしまおう!
だから、今、幸せを感じてしまおう!!!


と言い聞かせ、まずは溜まっていた、やりたくない仕事から始めて、それから丁寧にお掃除。暑い中の掃除を済ませて、4回も洗濯機を回して洗濯物を干して取り込んで。午後の暑い時間に税理士さんのところへ歩いて行って来ました。意外と風があって、快適でした!

そういうことをしているうちに、上記のように悟りました。そして、また安らかな気持ちに。ひとつ、また自分の弱さに対面してそれを克服できたようです。幸せな気分になって、今、どんな状況でも幸せと心から言えることに感謝☆

ちょっとした自己満足と達成感~♪ 今日は瞑想会へ東京へ。少しずつ、玉ねぎの皮をむくように自分の溜まりに溜まった心のオリを取り除き中。笑













テーマ : 伝えたいこと
ジャンル : 日記

キャラメル色のココ・プディング☆

coco-pudding.jpg

ココナッツミルクとココナッツシュガーで、余った卵黄と一緒に作ったココ・プディング。フランス風だとクレーム・ド・ポになりますね。シンプルな材料だけれど、味わいは深~い!誰でも好きになる味わい。

たくさん余った(1kg以上も!)を早目に消費しなくてはならなく、せっせといろいろなものに加工しました。そのうちのひとつがクレーム・ド・ポ。卵黄仕立てのプリンです。

coco-pudding2.jpg

これは、実にヤミーでして、簡単にできるのになぜだろ!?と思うぐらいに奥深いお味。

今日は休みなので、のんびりする暇もなく、もう少しで電車に飛び乗って~☆ 瞑想に行って来ます。

coco-pudding3.jpg

いろいろ読んでいたら、面白い言葉を発見!人は、良いこと60%、悪いこと40%で出来ていれば、良い人であって、その反対なら悪い人。もしそれ以上(どちら側でも)だったら、聖人か悪魔だろうと。笑

だから、誰もパーフェクトでなくて当たり前。そうか、悪いこと40%でも、良い人になれるのなら、気が楽だね~

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

sidetitleプロフィールsidetitle

minou

Author:minou
マレーシアのスバンジャヤで、ミーシャとカリッシと夫と生活中。 
好きなものは、美味しいもの、旅行、美しいものを見て写真を撮ること、瞑想、ヨガ、絵を描くこと、まったり独り時間。
楽しく愉快な毎日を過ごしています♡




sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
名作ゲームソフト
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。