スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4ヶ月になりました~♡

4months-misha.jpg

今日で生まれて4ヶ月になりました!かなり大きくなっているなぁ…って。生まれたときには、なんと体重が80gしかなかったらしいですが、今はかなり長~く成長中☆ スコティッシュフォールドはなんとなく真ん丸というイメージがあるのですが、なんでこんなに長いんだろう、うちの子は!?立ち耳だし、フツーの猫ちゃんみたいだけれど、そこがまたキュート(親バカ丸出し!)

4months-misha2.jpg

半分、野ウサギと言われたら、そうかも!と思える体つき。笑 

4months-misha5.jpg

1ヶ月前はこんなふうだったのにィ~!

いやはや子猫の成長は早いです。

4months-misha7 - コピー

サバトラ(?)と日本語では言うのかな!?だけれど、実は縞模様が点々で、実はまるでヒョウのような模様なの。不思議にもね。

このころは、まだ産毛みたいな感じだったね。

4months-misha4.jpg

だんだんと顔つきが変わって来たころ。

4months-misha8 - コピー

ミーシャが来てから、2週間目から激動の日々だったなぁ…

彼が来てくれて本当によかった。私たちが明るくいられるのも、子猫の癒し力。

4months-misha9.jpg

今週、水曜日にはちょっと懸案していたことを、あるところにお願いに行ってみたら、無理だと思っていたことが、通りまして少しホっとしました。よかった~!

4months-misha6.jpg

この肉球のミーシャマジックかも!? ありえんな。(笑) この黒いスポットが私のお気に入り☆

4months-misha3.jpg

この1ヶ月で、こんなにでっかくなってしまった~!今、少年期。ときどき、まだまだ赤ちゃん仔猫の顔を見せるけれど。

詐欺師のように1ヶ月で、だいぶ大人顔になっちゃいました。

4months-misha10.jpg

ipadでも、PCでも端をカミカミ。歯固めのように齧るのは、歯の生え変わり中。毎日、癒されています~

生まれて4ヶ月。Happy 4th month!

スポンサーサイト

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

少しずつの覚醒☆

dawn.jpg

私のしている瞑想はフルフィルメント瞑想というものですが、最初のコースはハートマントラ。このヤントラとマントラを伝授していただくと、すぐに瞑想に入れてしまうというしごく不思議かつ、合理的なもの。ただ、浅いときには雑念も多く、『果たして本当に瞑想できているのか?』と思いますが、出来ていることを実感するのは、やり終えてすぐに体が覚醒しないこと。5分の目覚め時間が必要です。30分の瞑想で、1時間の充実した睡眠時間と同じということです。1度、本当に瞑想できているのかどうかと思い、この目覚め時間を2分に削ったら、頭はクラクラ、体もイマイチしゃんとせず… 瞑想が浅くて雑念が多いということは、それだけ解放するものが多いということで、Just let them go!

dawn2.jpg

そう、雑念まみれの自分を許して、すべて出し切るまで抗わないこと。これをこの4日間ぐらい、1日2回30分ほど瞑想したのですが、まあ、出てくる出て来る、雑念が。笑 「おなかすいた」から、「もう座っているのに飽きた」まで。ちょっとイライラすることも。ところが、終了すると心が穏やかで幸せなのですね~!

dawn3.jpg

ハート型のような蓮根の葉っぱ。

こういうのを見ても、すぐにハッピーになれる。特に今は、従来の私なら、もうすでに状況的にパニックになっている状態でしょう。だって、9月からのことが見えないのですから。だけれど、私の心は、『今ここ』にあって、十分に幸せなのです。もちろん、9月からのことも考えますが、「どうにかなるから大丈夫」と思え、それよりも今の状況に幸せを感じ、そして感謝しようと思う気持ちが生まれて来るのが不思議。

dawn4.jpg

この2年近く、たくさんの本を読んで来ましたが、ほとんどがビジネス関係と引き寄せの法則関係や、セルフモチベーション系ばかり。笑 そして、実際に無の状態から自分の夢を果たして、30代前半でセミリタイア、今は好きなこと&情熱を掲げるもの(彼の場合は有機農業らしいですが)に、お金をつぎ込んだり、自分の好きなビジネスをして世界中をまたにかけている人に出会いましたが、やはり彼もそれ関係の本から始まってかなりの本を読むらしいです。

本ばかりではなく、自分を高めるためにセミナーも座禅も。それに、フツーの人が聞いたら、「眉唾」もののリチュアルやアファメーションまで。つまり、自分を揺るぎなく保つためにいろいろと努力しているのでしょう。

dawn5.jpg
(この画像の手前の人は、9~11歳ぐらいの男の子、早朝過ぎて、釣りしながら、椅子にもたれて眠っていました。笑)

彼(その時のセミナーの講師を務めた)もそうですが、やはり、私はアメリカ生活の最後は超富裕層の間で生活して来た(一番仲の良い年上の友達が、そうだったので、その関係の友達や知り合いが私の周りには多くいた。特に、住んでいたユタ州のパークシティには、生まれつき、すでに自分専用のプライベートバンキングの口座があって、そこに一生分、どんなに贅沢三昧しても使い切れないほどの資産を持った子息子女がたくさんいました。働かなくてもいい人たちです、生まれつき。プライベートジェット機を持つ人々も多かったし。生まれつき、超富裕層なので、幼いころから自分専用のドライバーと乳母がいたという人も。ただし、そういう人たちはみな、腰が低くて謙虚、一見、大金持ちには見えません。ただし、目を見ると違います。眼力があるのです。怖いぐらいに。)ので、彼らの特別な宗教観もあるのでしょうが、フツーの人たちとはちょっと違うものを感じました。実際に私も、その友人宅に居候していた時期(フランスから戻り、パティシエとして就職するまで)があって、その家族の生活を『家政婦は見た』のようにつぶさに観察しましたよ。彼らはある意味、ストイックで自分を律し、家族を大切にして、プライベートな時間も、奉仕に捧げる時間も楽しんでいるのを見て来ましたが、やはりそうあるようにどこかで努力しているのです。

流されない、揺るがない。自分を大切にして、愛す。家族も社会も大切にして、豊かさを回す。

私が流されない、揺るがない、自分を大切にして愛すためには、どうしたらいいのか?と思っていたら、瞑想に行きあたりました。自分を相当長い間、見失っていたので、本来の自分に戻るための手段としては瞑想がいいのでは?と思ったからです。

dawn6.jpg

そうしたら、Bingo! どうやら、私にはぴったりのようで。今は、いろいろと自分の心の中のものと折り合いをつけているようです。笑 
dawn7.jpg

瞑想とヨガ、そしてさまざまなことをしながら、自分の中でネガティブになる部分を改善すること。書くと簡単ですが、これがなかなかです。瞑想の先生に言われた通りに、私が試されることが出て来ました。あ~あ、と思いつつも、そこからすぐに立ち直る方法を自分で探すこと。

だって、心が暗かったり、モヤモヤ、怒りやショックや恐れや苦しみといったものから解放されない限り、ポジティブになることは一時的には可能でも、ず~っとは続かないですもん。意志の力でポジティブになっても、それに持続性はなくて無理があるから、どこかで崩れるときが来る。あるいは自分の持つ想像力の産物の方が、意志力で生み出すものの方よりも、はるかに大きいのです。

恐れや不安とは、だいたいが想像力が生み出した産物であって、漠然としているのに、どんなに硬い意志をも砕いてしまう時があるからです。だから、人が成功できない理由は自分の中に潜んでいるyour own demons(汝の敵は汝)のせい。それをうまく乗り越えるのには、やはり自分なりの対処法が大切だということなんでしょうね。

dawn8.jpg

それなら、自分なりのそのネガティブ時の対処方法があったら、ちょっと何かあっても、「いや、待てよ。ちょっとケアしちゃおう!」と思えるでしょう。それも対処方法は少なくても3つぐらいあったら、いいかなと思います。

昨日、自分の秘めている影の部分が不意に出て来ました。とても嫌な気持ちを味わうことになりましたが、その対象法は寝ること(すごく疲れていたので)、それから今、夢中になっていることの調べものと、それに対する本を読むこと(気持ちがワクワク明るくなる)、そして瞑想(結果、そういう弱くて暗い部分があっても、いいのだ。それをよい解決策に持っていく方法があるから、少しずつ変えて行こうと前向きに)と、3本立て!

何よりも、そういう自分を許し、認め、愛すること。仕方ないねぇ、でもそのままでもいいんだよ、と。まずは、そうやって、そういう弱い自分をもいったん、ありのまま受け入れると、安心感が生まれて来ます。そして、その安心感が「やはり、こうしよう」という正しい解決策を導いてくれるような気がします。

それは、親が小さなわが子のいたずらや悪さを見ても、その行為そのものは悪いけれど、その子の本質は愛すべき存在だと容認するときに子供は、安心し、『悪いことしちゃったから、もう次はこんなことしないことにしよう』と案外と自発的に変化していくのと同じプロセスではないのかなと思います。

dawn9.jpg

この頃、時々、朝のウォーキングを楽しんでます。なんと言っても、同じ風景、同じ時間帯なのに毎日、空の様子が違うから。毎日が、最高の芸術作品を見ているような感じになります。

まるで、ターナーの絵の世界のような朝。

dawn10.jpg

あまりにも美しくて、しばし見惚れていました。

dawn11.jpg

いつもいる白鳥の群れ。だけれど、アヒルのアフラックがいない… そう言えば、このごろ見かけていないなと思い、いつもこの湖の周りをボランティアできれいにして、野鳥たちにエサをあげている男性にアフラックのことを聞いてみたら… 今朝、見ましたよ、のことでした。でもどこかに行ってしまったようです。この暑さで心配していますが、元気のようです。よかった~!

そんなことを考えながら、公園に向かいました。

そして、湖の際まで来たところ… 

dawn13.jpg

アフラック発見~!!!思わず、顔がゆるみましたよ。だって、また引き寄せた!笑 アフラックは、仲間のドロシー(私が勝手にそう呼んでいた美しい模様のアヒル)が大きな台風の翌日からいなくなってからは、警戒心が一段と強くなって、人が近づくと逃げるようになりました。以前はドロシーがその役割で、アフラックは人が近づこうが関係なく動じないアヒルだったのです。でも、そうやって賢くあり、ドロシーの分まで長生きしますように☆

dawn14.jpg

さまざまな蓮が植わっている池はまだまだ花が咲いています。そこから眺める朝日も格別~♪

影の部分の自分と光の部分の自分。どちらも私。どちらも大切。両方揃っているから、バランスが取れて中庸が取れる。よい部分は60%に保てれば、それで十分だと知ってからは気持ちが楽になって、もっと自然のままの自分でいようと思えるようになりました。

dawn15.jpg

それにどんなに頑張っても、うわべだけだったら、メッキもはがれる!笑

dawn16.jpg

蓮の花は良い香りがするので、いろいろなハチたちが蜜集めに。ときどき、花粉にゴロゴロと転がりながら、花粉まみれになっているハチも。ひとつの蓮の花の中に5~6匹ものハチが忙しく蜜集めしているのを目撃することも。見ていると、人間模様ならぬハチ模様が。お互いに気を使いながら、飛んでいるのが観察していると、よく分かります。

dawn17.jpg

ここの風景、ヨーロッパ!ポプラが湿地帯でグングン伸びている図。エスチュエールと呼ばれる夫の実家の近くの湿地帯の風景にそっくりなのですよ、この構図が。私、いつも風景や物はいろんな角度から眺めてます。そうすると、発見があるのですね~☆

dawn18.jpg


テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

ゴマフアザラシ祭り♪

seals.jpg

鳥羽水族館で癒しタイム~☆ ゴマフアザラシさんたちの水槽はすごいことになっていました!何頭かのアザラシさんたち、とても社交的+人間好きみたいで、1度この水槽の前に立ったら、なかなか立ち去れな~い!こんなに近くにそれもカメラ目線で何度も何度も泳いで近づいて来てくれるんだもの~!癒しの画像をUPしちゃいます。

seals2.jpg

常にカメラ目線。

seals3.jpg

お~い、頭ぶつけないでね、と心配になるのだけれど、するりとうまく方向転換をして行くよ。

seals4.jpg

この子はウィンクしてくれたし!

seals5.jpg

今度は何か言いたげ~☆

seals6.jpg

ニヤけているし。笑

同じ子だよ~♪

seals7.jpg

ザップン~!インナーマッスルがだいぶ効いたストロークだね~♪

ほんと、この子、可愛かった!鳥羽水族館に来るお客さんを楽しませる技術がすごい☆

seals8.jpg

飽くことなく芸達者

seals9.jpg

こちらは違う子。

seals10.jpg

気持ちよさげ~

seals11.jpg

では最後にもうひとつ。

seals12.jpg

暑くても、スマイルで~














テーマ : 動物の写真
ジャンル : 写真

土用の丑の日に信じられないこと!!!

eel-day.jpg

夏の暑い日には、冷たく冷やしたデトックスルイボスティー。今はやりのデトックスウォーターにルイボスティーを加えてみました。ここでは無農薬のブルーベリーと黄金柑としょうがで。これで夏の暑さを払います。だけれど、ものすごく蒸し暑い~!昨日は、駅まで15分の道のりを歩かなくてはならず、滝のような汗をかきながら駅まで。日傘とサングラスをしていても、頭がクラクラ。そう言えば、チラっと見た朝のニュースで、昨日は「土用の日」と言っていたっけ。こういう日には、ウナギを食べてでも、精を出さないといけないかも!なんて思っていた。

eel-day2.jpg


なるべく近道そうで、影が多いところが多いと思って、横道を突っ切って、田んぼ道へ。確かに涼しい!もうすぐ行けば、川の桜並木があるから、涼しいに違いないなんて思いながら進んで行くと。田んぼの脇の用水路には、きれいな水と一緒にたくさんの生き物が泳いでいた。

もうすぐ桜並木と思って、ふと最後にその用水路を見てみたら!

eel-day3.jpg

光が反射してしまい、良く見えませんが何かいるのが分かる???見つけたときには、本当にびっくり~!

うなぎ!!!!!!!!!!!!!とザリガニ2匹。初めは、蛇が用水路に落ちて溺れたのかと思っていたら。よく見ると、やはりウナギ。中ぐらいの大きさ。田んぼからでも流された?それとも?? ザリガニ2匹が一緒にパイロットフィッシュのようにくっつかっていた。

よく分からない人は、まずは↓を見てね。

eel-day4.jpg

ピンクの枠内にかこっている部分を見てから、また上の画像を見てください。そうすると分かると思います。えええっ!土用の丑の日、ウナギを食べる日にウナギ!出かけるところではなかったら、うちから何か捕まえるものでも持ってこようかと思ったぐらい。笑 ただでウナギが食べられる!夫にさばいてもらえば、OKじゃん!なんて思いましたが、そうそう私は出かける用事があったのだと、後ろ髪引かれる思いで立ち去りましたとさ。爆笑

ただ、このうなぎ、あまりにもの暑さで、排水管の下で頭の部分を隠してヘタってた。笑 生きているのは分かったけれど、頭の先端だけが管の外に出ていて、暑そうな感じに同情も。

そう言えば、以前、夫の仕事の関係で南の島に住んでいたときに、美しい海で大きなカレイをサンゴ礁の砂地に発見!あまりにもの大きさで、私が足で突っついても動かないので死んでいるのかと思って、それならすくってみようと思い、そうしたら… すくいあげた瞬間に急に大暴れして、取り逃がした!笑 生きていたのだ!笑 こちらは死んでいるものと思っていたので、ビックリ仰天して取り逃がした…というエピソードがあって。

とにかく暑いので、夜まで用事があったので、その合間に早目の夕食。歩いていたら、タイミングよくウナギ屋さん発見!

eel-day5.jpg

美味しくいただいてきました。

昨日は、とにかく引き寄せが多い日。

そして夜遅く帰宅したら、和みタイム。

eel-day6.jpg

夫の声に行ってみたら。ミーシャがスパークリングウォーターの入ったボックスに入っていた。君もスパークリングウォーターか!?

eel-day7.jpg

はい、暑け冷ましにいかが?

eel-day8.jpg

ミーシャはこのボトルが大好きで、冷たいボトルの外に付いた水滴をなめるのが好き。そして、泡泡が立つのをいつも興味深く眺めている。今朝は、椅子の下で自分のしっぽを追いかけまわしていた~☆



テーマ : ひとりごと…雑記…きままに
ジャンル : 日記

引き寄せて、ツイてる!笑

lucky-morning.jpg

今日は2回目の更新。笑 だって、すごいこと(私にとってのみですが)が起こっちゃったので、嬉しくてその出来事をUPしようというだけなのです。爆笑! 引き寄せの法則とよく言いますが、今朝まさしくそれが起こりました。それも、私のツボ(食欲)を刺激するようなジャストなサプライズが~!!!

今朝は、ミーシャ目覚ましがゆっくりだったので、私のモーニングウォークも遅くなった。どうやら、猫の目覚ましは気まぐれのよう…

雨が降ったせいか、朝は曇っていたけれど、どうやら歩けそう。

lucky-morning2.jpg

この間も見かけたけれど、大きな藤の木がところどころ今年2回目の花を咲かせている~☆ 紫陽花が終わってしまった頃にもう1度、暑いさなかに2度咲きするなんて、すごい生命力。

lucky-morning3.jpg

いつも思うけれど、空はキャンバスだ。雲が体現アーティストみたいな感じかな!?決して同じ空ではないのがすごいところ。

lucky-morning5.jpg

神々しいとしか言いようがない感じの朝。歩くのなら、斎藤一人さんのアファメーションを唱えて歩こうと思い、それを実践する。1日100回は言うアファメーションが私にはいくつかある。そのひとつが、『ツイてる』。その後にしつこくも、今度は英語で”I'm lucky!”とやはり唱える。笑 どちらも100回以上。

今朝は、『どうせI'M lucky!と唱えるのだから、ぜひそのLUCKYなことをすぐに受け取りたい!』と願ってみた。自分でそのLUCKYなものを選択したわけではなく、何でも私が好きなものならOK~☆ なんて思っていたら…

lucky-morning6.jpg

漁師さんの船着き場で、漁師さんがおじいちゃんと話しているのを見かけた。どうやら、漁から戻って来たところらしい。私はあまりにも朝日が美しいので、パチリと。

軽トラの荷台の入れ物に入った釣果が、朝日に反射したシルバー色でキラキラとしていた。よく見ると、湯気のようなものが立っている。なんだろ~!?見てみたい、画像を撮りたい~!と思って、おじいちゃんが去るのを待って聞いてみた。

「いいよ~!」と言ってくださったので、ホクホク顔で湯気の立つ魚を撮っていたら、「これはワカサギだよ」と教えてくださった。「さっきまでピチピチと飛び跳ねて生きていたけれど、ほら、氷の上に乗せちゃうとね、死んじゃうんだよ」と教えてくださった。

lucky-morning7.jpg

へえええっ~!と感心する私に、漁師さんが「持っていく!?あげるよ」と軽トラのドアを開けて、プラスチック袋を取り出すと、喜ぶ私に、それこそたくさんのワカサギを入れてくださった。慌てて、「もう十分です。ありがとうございます!」と言わなくてはならないぐらいに、たくさんくださったのです。すごい~☆

もう、食べ物、それもワカサギの稚魚のから揚げが大好き!という私。それをI'm lucky!と100回唱え終わった5分後には、引き寄せていました!!!すげっ~!と今更ながら、言霊の偉大さにビックリ。それも、こんな新鮮なワカサギはないでしょう!?だって、獲れたてなんですからっ!

あまりにも嬉しそうな私に、漁師さんも、大変うれしそうでした☆ 何度もお礼を言って、足取り軽く、普通はそのまま公園まで歩くのですが、途中で曲がって家路に。氷まで詰めてくださったけれど、早く冷蔵庫に入れたいから。笑

lucky-morning8.jpg

でも、その前に太陽に「ありがとう!」と一言お礼を。家路に着くまで、今度は”Thank you!”を言い続けました。あのアインシュタインさえ、1日に少なくても100回、ありがとう!と唱えたそうですよ。偉大な科学者さえ、感謝の言霊のマジックを使っていたと知って、凡人の私なら、なおさら進んでやらなくては!と思いました。

lucky-morning9.jpg

どうだっ!スーパーや魚屋で売っているワカサギは、新鮮でも体が柔らかい。だけれど、漁師さんに入れてもらった袋から取り出したワカサギは新鮮過ぎて、死後硬直したばかりだから、硬い。一緒に入っていた海老はまだ生きているのがあった。中サイズのジップロックバッグ3袋分もワカサギをいただいてしまった。ありがたや~♡

夫が今晩、から揚げにしてくれるそうで、ほっこり!残りの2袋は冷凍庫へ。今日の楽しみが出来ました。

lucky-morning10.jpg

私がイソイソと嬉しそうにしているのを確かめに来てから、また元通りに眠ってしまったミーシャ。獲れたての魚は、全然匂いがなく、興味を示すこともなかったよう。

ツイてるな~!ほんとラッキー☆ どうもありがとうございます。皆さんにも、たくさんのラッキーなことがありますように

今日は↓にも記事を更新しています。よかったらどうぞ~!






仔猫だけれど、だんだんと。

beckoning.jpg

3月31日生まれのミーシャだから、もうすぐ4ヶ月。まだ乳歯のままで、歯が生え変わらない。そこが仔猫のまま。だけれど、かなり大きくなって来て、あの子猫特有の丸さみたいなのがなくなって来た。ここでは、まねきねこのようなポーズを取って、カメラ目線。ミーシャはあまりカメラや大きなシャッター音の出るiphoneを怖がらない。唯一、怖いのがやはり掃除機。

beckoning2.jpg

ゴミ箱と、そして洗濯かごに入るのが大好き!

beckoning3.jpg

ヨガマットの近くで。私がヨガしていたり、ここで本を読んでいると、やって来る。お~い、遊んで~!

beckoning4.jpg

光の友達と一緒に。猫は子供と一緒で、目に見えない友達がたくさんいる。そう言えば、この間、東京の地下鉄でのこと。白人のお母さんが、7~8か月ぐらいの赤ちゃんを抱っこしていた。その赤ちゃんは、もうまさしくエンジェルそのもの。金色の短い巻き毛が真ん丸の頭を覆っていて、大きなブルーアイズのお目目が本当に可愛らしいお顔立ち。こんなふうに生まれると、さぞかし将来は美しい子に育つのだろうと思いつつ、その子がず~っと一点を見つめている先を見ると、電車の天井だけで何も見えない。それが、微動だにせず、時々笑いながら、その赤ちゃんはその一点だけを見つめているのだ。そのお母さんも、その子に笑いかけて話しかけているのに、ママの方は見向きもせずにそちらだけ。

だんだんとママの方も気になって、やはり赤ちゃんの見つめる天井に目を移していた。きっと、その赤ちゃんには、天使でも見えていたのかもしれない。まるで魔法か睡眠術にかかってしまったかのように、ず~っとず~っとその一点だけを見つめていたから。

beckoning5.jpg

うちの子は天使でもあり、小悪魔でもある。笑

beckoning6.jpg

今も垂れ下がった紐で遊んでいる。こんなふうにおとなしくしているときは、実にエンジェル~♪

beckoning7.jpg

飛んでるね~☆ 涅槃の境地かも。笑

テーマ :
ジャンル : ペット

初めてのMeditation♡

niverna.jpg

興味津々で、瞑想へ。阿部敏郎さんの本を読んだのがきっかけで、その瞑想を知った。いろいろとリサーチして、今の私にピッタリかもと思い、参加してみることにした。思えば、あのSteve Jobs(スティーヴ ジョブズ)にしても、The Secret(ザ・シークレット)に出て来るマスターたちも瞑想を常にしているし、する方が良いとさえ書いてあったので、何も悪いことはなしと思い立った。

ほら、日本にいると、瞑想とか座禅、いや、まだ座禅はいいとして、瞑想と言うとなんだか怪しく聞こえるでしょ。欧米では、Meditationをすることは悪いことでもなんでもなく、フランス語でも”Rester-Zen"(落ち着いて、静かな心でいること)と頻繁に言うし。私の考え過ぎかもしれないけれど、なんとなく瞑想するというと、日本では『特別』感があるように思う。

で、結果。

niverna2.jpg

どんなに初心者でも、その方法(マントラ=言葉とヤントラ=曼荼羅みたいな幾何学模様)を伝授されて、プージャという儀式を受けると(ああ、こんなことを書くと、ますます怪しい感じが!笑)、誰でも自然に空(くう)の心境に行けるらしいとのこと。

もちろん、瞑想するときに、いつも同じ状態で入れるわけではないらしいし、雑念が浮かぶこともあるらしいし、その反対のときもあって、いろいろだけれど、その効能を読んでいたら、やってみよう!という気になった。

アメリカで大ベストセラーになった”Eat, Pray, Love"の本は、ジュリア・ロバーツが主演で映画化されたのでも知られているけれど、主人公のように私はいつかインドにヨガと瞑想をしに行ってみたいとも思っている。

前置きが長くなりましたが、最初の瞑想は、先生と一緒にするのでかなり空が広がりました。もともと私は霊感が強い方(今は、封印していますが)なので、体質的にストンと落ちます。笑 

青い龍が現れて私に美しい見たこともないような玉をくれました。それを両手で抱えて、落とさないように落とさないようにと恐れににも似た感情があったのですが、最後に落としてしまい、あああっ~!と思った瞬間に『それでよい』とはっきりと聞こえたという、何それ?と思うような画像が見えていました。

『落としても大丈夫。その玉は実は自分の中にあるから、心配する必要はない。いつもそこにある。』 その時の安堵感。思わず、感謝の涙が… ああ、ここまで書いたら、ヤバ過ぎる!?でも、とても温かく、優しい心地よい空間に終始包まれていました。

そして、その龍の背に乗って、広い宇宙から地上の上空まで飛んでいました。龍のウロコを触りながら、それが何とも言えず気持ちよくて、深い愛を感じました。

そして、心に強く響いた言葉が”I am." 英語圏で聖書を読んだことがある方はよくお分かりかと思います。そう言えば、斎藤一人さんも言っていましたね。私たちは自分の中にそれぞれ神様がいらっしゃると。

こう書くと、私は宗教的と思われてしまいますが、どの宗教もやっていないし、ただ神様とか大きな存在は信じる程度。どちらかというと、私はとても人間臭い。笑

今朝は瞑想3回目(朝夕に30分ほどする)でしたが、浅く雑念ばかり。笑

だけれど、それもありらしいですし、ところどころ深く入ったところもあったので、初心者としてはOKかと。物事に動じない気持ちを持ちたいと思って始めた瞑想、これからどうなることやら!?

niverna3.jpg

私は完全な人間ではないし、いろいろと煩悩が多過ぎるから、ちょうどいいのでは?と思いました。それに、これからやりたいことはかなりのブレない気持ちが大切で、その師から瞑想か座禅を勧められたということもあってのことです。ああ、それは全然スピリチュアルなことではなくて、すご~くその反対!爆笑 分析力も大切ですが、何よりもメンタルを強くしないといけないので、後者が弱い私はまずは、最初にそちら側から進めて行こうと思いましたよ。

どちらにせよ、この1年、自分で気になっていたやりたいことは学んで実践していこうと思いました。そして、それからのことは、後から決めるのでも遅くはないでしょ!?

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

キャラメル色のココ・プディング☆

coco-pudding.jpg

ココナッツミルクとココナッツシュガーで、余った卵黄と一緒に作ったココ・プディング。フランス風だとクレーム・ド・ポになりますね。シンプルな材料だけれど、味わいは深~い!誰でも好きになる味わい。

たくさん余った(1kg以上も!)を早目に消費しなくてはならなく、せっせといろいろなものに加工しました。そのうちのひとつがクレーム・ド・ポ。卵黄仕立てのプリンです。

coco-pudding2.jpg

これは、実にヤミーでして、簡単にできるのになぜだろ!?と思うぐらいに奥深いお味。

今日は休みなので、のんびりする暇もなく、もう少しで電車に飛び乗って~☆ 瞑想に行って来ます。

coco-pudding3.jpg

いろいろ読んでいたら、面白い言葉を発見!人は、良いこと60%、悪いこと40%で出来ていれば、良い人であって、その反対なら悪い人。もしそれ以上(どちら側でも)だったら、聖人か悪魔だろうと。笑

だから、誰もパーフェクトでなくて当たり前。そうか、悪いこと40%でも、良い人になれるのなら、気が楽だね~

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

旬のフルーツ☆

apricots-blackberries.jpg

プラムはこの近辺で。アプリコットは長野から。そして、ブラックベリーはお隣さんから。本当の意味でのお隣さんのお付き合いがあったので、自分たちの仕事を辞めたら、もう合わなくなってしまうのでしょうね。残念!気軽にお隣さんの前庭に侵入して、ブラックベリーを摘むこともなくなるのかと。笑 こういった近所付き合いが出来るのは、田舎のよさでもあるのかもしれませんね。

このごろのマイブームは、庭のハーブを数種類摘んできて、それらを洗ってからスイス製の水筒(いただきもの。保温性はなし)に入れてお湯を入れてハーブティーを作ること。これを最初は暑いけれど、温かいままで飲んで、冷めたら今度は冷蔵庫に入れておいて冷たくして飲むこと。夏バテしないように、ローズマリーやレモンタイム、ミント2種類と時々、レモンバーベナを。

手軽にできて、リフレッシュが出来るから。でも、これも8月終わりまで。笑 うちのベランダにでも、ハーブの苗を植えようかな。

と思って、今、レモンバーベナだけをネット注文!笑 ミント類は、そのまま水に挿しておけば目が出るから、それを植えましょう。タイムはどこかで探そう。

apricots-blackberries2.jpg

明日は初めての瞑想をしに。ひとりで瞑想はなかなか難しい。雑念ばかりで頭がいっぱいだから、ディーパック・チョプラとオプラ・ウィンフリーの瞑想音声をダウンロードして使っているけれど、完全に雑念が解放されないの。

なので、教室へ。そう言えば、この間のセミナーでも講師は座禅に通っていると言っていました。滝行している方もいらっしゃるし、もちろん瞑想も。メディテーションは、そう言えば、The Secretの本でも実践を勧めているし。

ヨガの後にすれば、雑念が多そうな私にはピッタリかも。

だから、すご~く楽しみです。

apricots-blackberries3.jpg

こんなふうに禅の境地で、雑念なく~♪ 笑

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

美味しいものがあったら☆

yummy-trip.jpg

7月9日は私の誕生日。夫ですら、私の誕生日を祝ってくれないので、自分で今回は一人旅。こう書くと、ほんと寂しい~!笑 なので伊勢参りは、自分の誕生日プレゼントでもあった。そう言えば、うちでお誕生日や結婚記念日をお祝いする家族やカップルは多い。昨日も2組のお誕生日と1組の結婚記念日、そして今日も2組の誕生日の方々が来店。そういう意味では、お祝いごとを、私たちも一緒に祝福できる立場にある、この仕事は素晴らしいと思います♪ うちに来てくださるお客様たち、皆幸せそうな人が多い☆

一方、私たち。やはり、夫婦はお互いに良い関係を持つように頑張らなくてはならないと思う。この仕事に就くフランス人同業者は離婚率が高い。夫の友達や知り合いは、ほとんどが離婚しているかも… もっと、私、努力しなくちゃ、かもね。感謝の気持ちが足りないのかも。そうだ、きっと!

今回の旅の1日目の旅館は、素晴らしかったけれど、お食事がごくフツー。何も印象に残らなかったのでありました。お風呂とお部屋、そして環境がとてもよかったのですが☆ 

なので、2日目に期待!まずは鳥羽に向かって、駅の近くでランチ。フラっと入ったお店でこんなものを食べました。まずは岩牡蠣。お値段の割には、これもフツー。確か、牡蠣は有名なはず?海女さんのお店らしいです。お刺身が太くて食べるのに勇気が要ったのは、やはり私はガイジンだから。生の魚がでか過ぎると怖い。だけれど、とても新鮮で美味しかったです!タコ飯も、素朴な美味しさでよかったです。

yummy-trip2.jpg

午後からは、鳥羽水族館へ。その様子はまた後日に。

それからホテルへチェックイン。海の見えるところ、ビーチがあるところ、海水プールがあるところに決めました。ひとりで、海岸で海を眺めたかったから。ただ、梅雨の季節だったので、2日間とも雨。時々曇り。きれいなターコイズブルーの海のはずが、グレー。

yummy-trip3.jpg

まずは、お散歩コースへ。

yummy-trip4.jpg

海岸と林道が隣り合わせ。潮騒を聞きながら、林の中を歩く。誰もいないトレイルは寂しくてちょっと怖かった。

yummy-trip5.jpg

林の中に住む蟹さんたちを何匹か見つけた。ちゃんと遊歩道に穴が開いていて、そこから出入るする蟹まで発見!アカデガニと呼ばれる種類。

yummy-trip6.jpg

ひと時、かすかに晴れた♪ もちろん誰もいない海。独り占め~!一人歩きを楽しんでから、部屋に戻り、早目の夕食の時間までベランダでまた海を眺めた。もちろん、部屋から座ったまま、海を眺めることが出来ました。夜は、向こう側の島の灯台の光が点滅するのも、漁船が明かりを点けて航行するのも楽しめました!非日常的で最高~☆

yummy-trip7.jpg

今回の旅行は、すべて和食。2日目の夜のホテルでは、一番安い夕食メニューを選んであったけれど、それでも最高に美味しかった!!!料理人の腕なのでしょうね。惚れ惚れしました。

yummy-trip8.jpg

何食べても、いたるところに工夫があって、嬉しく美味しくいただきました。ごちそうさま!

夜は、ホテル内の屋内の海水プールとジャグジーへ。ついでにサウナと、屋外のジャグジーへ。極楽♪ すご~くのんびりして、完全リラックス。だって、プール以外は誰もいなかったもの。

静かにTVも観ずにぐっすりと、眠りました。

翌日はやはり雨。ホテルでのんびりと12時までのチェックアウト時間まで、ゆっくりと過ごすことに。私にしては、珍しいこと。どちからと言うと、私は時間の許す限り、いろいろなところへ行ってみたい方。

朝食の前に、海岸に下りて、一人ビーチタイム。

yummy-trip10.jpg

朝食は、ビュッフェスタイルでした。宿泊客が少ないのにも関わらず、食べきれないほどの数のお料理の数々。それも無駄にならないように、量を少なく作ってあるので、お料理する方々の並ならぬ努力を感じました。ごちそうさまです。

yummy-trip9.jpg

まずは洋食の朝ごはん。パンもジュースも何種類もあって困るほど。この地方の特産品の、あおさ入りのパンと、小松菜ジュースをチョイス。すべてをお皿には載せきれずに、食べられなかった種類の方が多いほどの品数の朝ごはん。そして、和食も。笑 左下は、自分で好きな具を選ぶと、シェフがオムレツを作ってくれます。あおさもたっぷりと入れてもらいました。

朝食もソツなく、美味しい~!クロワッサン以外は、どれも素晴らしかったです。やはりクロワッサンは、マーガリンで作って(味ですぐわかる!)ありました。う~ん、やはり美味しいクロワッサンを知っているので、食べられたものではありませんが、全部食べました。普段、マーガリンは食べないので、あの人工的な味は苦手。ごめんなさい。

右下は、ランチに食べた岩牡蠣のカレー。これまたため息出るほど、ヤミーでした!美味しいホテルはうれしいな。

ランチ前には、また海水プールとジャグジーとサウナへ。これって、癒し♪心身に心地よかったです。


今回、一人旅して分かったことがあって、その答えに愕然!う~ん、そう来たか… でも、もうひとつ、私は『なぜ?なぜなら・・・』が多い、分析型だと改めて認識。これって、アメリカで教育を受けたからだと思う。何でも分析して、ひとつひとつにクリアな答えがあること、説明できることが大切だと思って来た。それが、客観的ならOKなのですが、私の場合、自分でいろいろなストーリーを作ってしまって、それで判断を下している狭量さ。

それが決して公明正大な考え方ではないので、自分で自分を苦しめる答えを作ってしまいがち。

深刻になって、視野が狭まり、独善的になっちゃたりして。よくないですね~ぇ

yummy-trip11.jpg

だから、今は、のんびりと。さて、仕事に行こう~♪

テーマ : 日記というか、雑記というか…
ジャンル : 日記

sidetitleプロフィールsidetitle

minou

Author:minou
マレーシアのスバンジャヤで、ミーシャとカリッシと夫と生活中。 
好きなものは、美味しいもの、旅行、美しいものを見て写真を撮ること、瞑想、ヨガ、絵を描くこと、まったり独り時間。
楽しく愉快な毎日を過ごしています♡




sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
名作ゲームソフト
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。