スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伊勢で、目覚めた!

ise-2ndday.jpg

お菓子ブログの方には、お菓子だけを、こちらには日々の出来事を綴ることにしました。まずは、伊勢の続き☆ 伊勢滞在の2日目はなんと3時半に起きてしまい、しばし読書をしてからシャワーをして全身を清めてから朝5時に宿を出発。もうすでに私の前を伊勢神宮の内宮に向かって歩いている人々が。赤福本店は朝の5時にすでに開店準備をしていました!

ise-2ndday2.jpg

雨が軽く降り、その日も雨。でも朝のうちは、小降りで傘もいらないぐらい。五十鈴川は澄み渡って、大きな鯉が泳いでいました。

ise-2ndday3.jpg

この日は早朝に内宮へお参りに。昨日の外宮は厳そかな雰囲気で襟を正さなくてはならない雰囲気があったのですが、内宮参りは、楽しく穏やかな気持ちで進みました。

ise-2ndday4.jpg

鬱蒼とした森の中は霧のような雲が流れ、とても不思議な感じでした。

澄み切った水と大きな黒い森。雨にくすぶる空には、手を伸ばしたら触れることが出来るような低い霧状の雲がたなびいていました。

外宮もそうでしたが、まさしく内宮も強烈なパワースポット。どちらも、違ったパワーを感じます。

ise-2ndday5.jpg

この流れの奥には、きっと神々が住む場所があるのに違いないと思えるほどの清冽さ。

ise-2ndday6.jpg

ここからは撮影禁止。正宮です。参拝客はまだまばらですが、きちんと守衛さんと宮司さんがいました。感謝の気持ちを述べて、お礼としました。

すべての別宮にお参りして、最後に庭の池を見やったら… まるで、内宮の鯉の神様のような、大きな金色の鯉が。この大きさ、驚異的!普通の鯉がすでにかなり大きいので、巨大な鯉でした!!!

ise-2ndday7.jpg

そこから、おはらい町通りを歩いて宿まで。そこかしこに、野良猫ちゃんたちが。子猫も4匹と母猫も一緒に見かけました!ミーシャと同じぐらいの月齢のような。

どのお店も軒下に、しめ縄のようなお飾りが。1年中、飾っておくらしいです。

宿に戻り、朝ごはん。ひとりで食べるのは味気ないですが、おひとり様席があって、庭を眺めながら食べました。

う~ん、食事は前の日も、その日もごく普通でしたが。フツーに美味しくいただけたので、まあよし☆

でも温泉はよかったです!笑チェックとする前に朝の贅沢タイム☆

ise-2ndday9.jpg

チェックアウト後は、またおかげ横丁に行ってお土産タイム。

ise-2ndday10.jpg

何気なく上の方を見ていたら…

ise-2ndday11.jpg

ツバメの兄弟。まだ幼い感じの2羽。

この2羽に夢中になっていたら、急に和太鼓の大きな音とお祈りのような声が… びっくりして振り返ると、法被を着た人たちが集まって、内宮の方に向かって何か儀式をしている最中。畏まり、その儀式に耳を傾け、『礼!』の掛け声と共に一緒に内宮の方へ頭を下げた。

それが終わったら、観光客も法被姿の地元の人々も、三々五々に日常生活に戻って行った。

ise-2ndday12.jpg

粛々とした心になり、その朝に一本筋が入った気持ちになった。

ise-2ndday13.jpg

この笹の木に願い事を書いた短冊を付けて来ました。

おかげ横丁をウロウロして、必要なお土産を買って。最後に伊勢醤油のソフトクリームを食べてみた。

ise-2ndday14.jpg

コクがあって、醤油を少し香ばしく焦がした(キャラメリゼさせた)味の塩キャラメルのような味わいのソフトクリームを朝に☆

宿のバスで駅に着いて、いよいよ鳥羽駅に向かいます。

だけれど、日本は旅行するのはとても高い!特に交通機関が高いので驚きです。だから国内旅行よりも、海外に出る方が多いのかも。

ise-2ndday15.jpg

おかげ横丁のお店で、藍染された『松阪もめん』の『おかげ犬』を買って、それに外宮で購入したお守りを付けて夫へのお土産です。彼は仕事で来れなかったので、その昔、主人の代わりにその飼い犬たちが伊勢参りをしたという『おかげ犬』。そのワンコちゃんを一緒にバッグに入れて鳥羽に向かいました。


今回の旅で、今まで考えたこともない答えが見つかり、愕然としました。それが私の本意だったとは… 今は、その答えがあまりにもショックで、自分との気持ちの間に折り合いがつかず、苦しんでいます。だけれど、きっと今、その本心が分かってよかったのでしょう。もっと大変になる前に分かってよかったのだと、ラッキーだったのだと思います。

これからのことは未定です。私は何もしたくないというか、するのが怖いのです。何かしたら、失敗してさらに苦しいのではないかと… そういう気持ちと格闘しながら、でもこれではいけない!と思う自分もいて。今は、何も決めないことが最良策なのだと思います。そう人生の先輩にもアドバイスされて、昨日、ふと本屋で目に留まった『般ニャ心経』という、薬師寺執事長の加藤朝胤さんの書いた本を何気なく開けてみたら、『何もしないという行動』とありました。

いつも動き回っていなくて、いいのです。

”何も「しない」ことが、時としてあなたの人生を豊かに導いてくれることがあります。何かを「する」という能動的な選択肢ではなく、何も「しない」という選択をすることにより、見えてくるものがあるのです。”

少しの間、そういう状態でいたいと思います。

sleeping-misha3.jpg



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

何はともあれ、新しい門出にブレッシングス!

運強し

ぱ・・・じゃなかった、フランジパーニ様、
おはらいして戻られてから台風で熊野本宮が台風被害に遭うなんて、
貴女の運はまだ大丈夫です!
またお二人で輝いて下さい!

一度しかお店におじゃまできなかったファンより。

Re: No title

アイ ホープ ソー.
ありがとう!どうにかしなくちゃ~♡

Re: 運強し

かおりんさん、どうもありがとうございます!
さて、2人で輝く機会があるのかどうかは別として、私は自分のしたいことをしようと思います☆
この5年間でやりたいことと、やりたくないことの区別がつきました^^
暑い夏の到来ですが、ご自愛ください♡
sidetitleプロフィールsidetitle

minou

Author:minou
マレーシアのスバンジャヤで、ミーシャとカリッシと夫と生活中。 
好きなものは、美味しいもの、旅行、美しいものを見て写真を撮ること、瞑想、ヨガ、絵を描くこと、まったり独り時間。
楽しく愉快な毎日を過ごしています♡




sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
名作ゲームソフト
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。