スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第29日目: カミーノPonferradaからVillafrancaまで。

villafranca.jpg

カミーノ第29日目は、ポンフェラーダからヴィラフランカ(もしかしたら、ヴィージャフランカ?)までの25.3kmを歩いた。このあたりは毎日、自然が美しく何を見ても感動の日々だった。『感謝』と『幸せ』という言葉が連日何回も心に浮かんだ。あんなに感謝の気持ちに溢れた日々は今までなかったと思う。それほど、見るもの、聞くもの、触るものなど、私の五感は、あらゆるものから感銘を受けた。最初の1週間の痛さ、辛さ、寂しさなどはだんだんと感動と感謝に代わって行った。今も、私の両足を見ると、痛さの痕跡がすべての爪に残っている。爪が血豆で落ちてしまっていたり、まだ爪の中に内出血が残っていて、素足になるとどうにもこうにも痛そう+汚いのだ。左足の股関節もおかしいのだけれど、どうにか自然に治らないかしら?と願っている☆

(ちょこっと、昨日の夜のこと。このブログの更新がしたくて、多数の画像を処理していた。2時間半もかけて頑張っていたのにどういうわけか、途中でソフトがフリーズして画像を一番最後にセーブする癖のある私は、すべてのデータを一種のうちに消滅させてしまった。ガ~ン!すでに午前2時になっていたので、あきらめて寝た。なので、やっと今晩、同じ作業をして終了したので更新できます。よかった~!)

villafranca2.jpg

ポンフェラーダの朝から、すでにカミーノの黄色い矢印を見失い、真っ暗闇の中で出会ったスペイン人の28歳男子と一緒に歩くことになった。彼はヴィットリオという名前で、英語がほとんど出来ず、私も同じくスペイン語がほとんど出来なかったけれど、彼の直感は鋭く、迷うことなくカミーノを見出し歩いて行った。途中、ほかの巡礼者たちが迷っても、彼が「こっちだよ、ほら、行こう」と言う方に必ずカミーノの標識が現れるので、助かった。

彼は、アストルガから歩き始め、サンティアゴを目指すということだった。

この周辺は、大邸宅が多く、さしずめ田園調布とか芦屋とか、そういった裕福なお屋敷街という感じだった。きれいなお宅が多く、違う巡礼者たちとも、「ここら辺はお金持ちだらけないのね~!」と言いながら、歩いた。

avillafranca3.jpg

カミーノのサインもここら辺は変わっていて、ステキ!そして教会やその近くにはコウノトリが営巣するための場所まで設けられていた。

villafranca4.jpg

こちらの教会の近くにもコウノトリ専用の営巣場所が。それと、やはり聖ヤコブの姿もちらほらと。また、コウシュウヤマブドウを発見!日本だけじゃなく、スペインにもあるのだと思うと、懐かしいような気分に。

この小さな街を過ぎたら、野原や自然に溢れた道路を歩くルートだった。巡礼者が三々五々、めいめいが道路の両端を隊列を組んで歩いて行った。あまり車が通らないので、ちょっと安心!

朝のうちは霧が濃くて前がよく見えなかった。

villafranca5.jpg

それからFuentes Nouevasと呼ばれる村を通ると、まずは小さなチャペルが。そのドアのモチーフが巡礼者なので画像に収めた。(左側) そして、右側の写真の教会が開いていた。それも客引きではないけれど、教会の入り口で巡礼者のためにお菓子まで置いてあった。もちろん、クレデンシャルのスタンプまで。押してもらいましたよ~!中も見学しました。(右側の写真は、その教会の祭壇です)

villafranca7.jpg

これがその教会でした。塔のてっぺんにコウノトリの巣が2個!

villafranca6.jpg

良い気に溢れた教会で、朝からすっきりと良い気分に♪ この巡礼姿の聖人は、サン・ロックでしょうか?

ここら辺は意外と多くの巡礼者が歩いていました。いろんな人と前後しながら進み、道路を歩くコースでした。

villafranca21.jpg

ところどころ、霧が深く幻想的!少し歩いていくと、どうやら、また街が見えてきました。

道路も広くなって、車の行き来も頻繁に。そして、途中、またワインの醸造所を発見!どうやら、ここら辺はワインどころみたいです。実際、この右では試飲させてくれるみたいで、5種類のタパス付きで、相当安く提供していましたよ。ワインが飲めたら、ここにストップしてみたいですね~!
villafranca8.jpg

ここからちょこっと丘のようになっていて、それを超えました。

そして道を左に曲がると今度は砂利道の本格的なカミーノに。車にビクビクしながら歩かなくてもいいのです。それに霧の中に、醸造所の近くだけあって、ブドウ畑が広がって...

villafranca9.jpg

両脇が広大なブドウ畑。

villafranca10.jpg

写真には全然リアルビューティさが出ていないけれど、実にここは素晴らしく美しい場所でした。ひとり感動しまくりで、紅葉するブドウの葉やほかの植物を見ながら、私にしては非常にゆっくりと歩きました。と言うか、あまりにも美しくて動けないほど。

villafranca11.jpg

きれいだなぁ~!とため息をつきながら動けず、あちこちの紅葉を愛でる時間。たくさんの巡礼者が私を抜かして行くのだけれど、私はひたすら色の美しさの感動の中にどっぷりと浸かって☆

villafranca12.jpg

朝露に濡れる刈り入れが終わった後に残ったブドウの実。

villafranca14.jpg

行かなくちゃ、と思いながら、やっと進み始めました。

villafranca15.jpg

霧の中、森を通り、小川を渡り、草を食む馬たちを目で追いかけながら。なんと美しいのだろう!!!また感謝☆

villafranca13.jpg

手作りのカミーノサインが、なんとなく野原に合う気がします。

視野が開けて、今度は街。


かなり大きなところで、通りには家々がたくさん。由緒正しそうなホテルもあり、中をのぞきながら進みました。Cacabelos(カカベロス)の街は、その昔、巡礼者たちが泊まる重要なカミーノの中継地として栄えたらしいです。

途中、朝、一緒に歩いたヴィットリオが薬局から出て来たので、聞いてみたら足に靴擦れや豆ができて痛いらしい。それを聞いた私は、「大丈夫!あと5日ぐらいしたら慣れるから」と先輩風を吹かせて慰め(?)の言葉をかけてみたけれど、彼が理解出来たかどうかは分かりません。言葉の壁は厚い~!

そして、こんな小さなチャペルが開いていました。

villafranca16.jpg

サン・ロックのチャペルです。

villafranca17.jpg

チャペルというよりは、まるで小さな宗教博物館のようでした。

スタンプを押してくれたおじさん。

villafranca18.jpg

また街の中を進みます。途中、インフォメーションに寄って、またスタンプをもらい、

villafranca19.jpg

コジャレた感じのする街を歩きました。

villafranca20.jpg

サンタマリア教会の近くの小さなバルに入ってみたら、巡礼者は誰もいない。でも、また1人の巡礼者の男性が入ってきました。

私にしては珍しくカフェ・コンレッチェを注文。1ユーロで、ここは安い!それも揚げたてのチュロス添え!美味しかった~♪

villafranca22.jpg

そして、サンタマリア教会へ。

villafranca23.jpg

ここもこじんまりとした落ち着きのある教会で、とても気に入りました☆

villafranca24.jpg

黒い衣装をまとったマリア様。ちょっと劇的!

villafranca25.jpg

楽しい街でした。

villafranca26.jpg

街を通り過ぎて、街路樹をみると、なんとなく人間の顔のような模様に惹かれました

では、また続きは明日で☆

さて皆さん、私はブログのLINEを始めました。このブログと、もうひとつのブログの2つのLINEです。ブログにも書かないことなど、面白いこととか、役に立つことの情報も入れ込む予定です。今のところ、誰も友達申請がないので、どうか私と友達になってください~

友だち追加数

 やっとお菓子ブログの方、更新できるようになりました。よかったら、 見てね~!

ぱにぽぽのゆる~りキッチン♪





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

鳥って方向を感知する為体内に磁気を持っているって言うでしょう?
彼もそうだったりしてね。

チェロス~~!!
こっちで買うと結構なお値段。
しかも子供達が好きと来たもんだ!!

Re: タイトルなし

reeちゃん、朝の暗闇の中、標識も見えないのにこっちだよ、と言う彼。
それが当たっていて、彼に付いて行ったの。
人間磁石かも!笑

チュロス、普段は食べないけれど、やはり揚げたては美味しかった~!
sidetitleプロフィールsidetitle

minou

Author:minou
マレーシアのスバンジャヤで、ミーシャとカリッシと夫と生活中。 
好きなものは、美味しいもの、旅行、美しいものを見て写真を撮ること、瞑想、ヨガ、絵を描くこと、まったり独り時間。
楽しく愉快な毎日を過ごしています♡




sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
名作ゲームソフト
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。