スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カミーノの旅・サリアまで。

sarria.jpg

サモスの修道院の見学が始まった。まずは1階部分の限られた場所の見学だった。やはり現存する修道院なので、修道士たちの邪魔をすることなしに、ガイドが案内してくれました。遠くから、修道士たちが歌うグレゴリアンが聞こえて来て、その歌声にウットリしながら、ガイドの説明に耳を傾けて。まったくの別世界でした。それにこの修道院は何階にも分かれていて、かなり広いです。

sarria2.jpg

まずは1階の回廊を進みました。

sarria3.jpg

中庭だけで、バカでかい広さ。そんな世俗的な言い回しをしたら、いけませんね。大変、広かったです。こちらが最初の中庭。

sarria5.jpg

そしてこちらが2つ目の中庭。もしかしたら、もっと中庭が中に続いているのかもしれませんが、世俗的な人間が許可される範囲では2つ存在していました。

sarria4.jpg

昔の修道院内の薬局です。ここでいろいろなハーブなどを調合して、修道士たちが薬を作っていたのでしょうね。

sarria6.jpg

2階の回廊はすべて壁画で埋め尽くされて。説明はスペイン語オンリーで、英語、フランス語、そして確かイタリア語の説明書をもらいました。きちんと読むこともせずにスペイン語を話すガイドさんについて回るだけ。

sarria7.jpg

なんと、俳優さんたちをモデルにした人物像も数点あるらしく、こちらの中央の修道女はソフィァ・ローレン。水差しを持った修道女です。この角度から見ると見えませんが、本当にそっくりでした。

sarria8.jpg

こんなふうに大きな壁が絵画で埋め尽くされて。

sarria9.jpg

マリア様でしょうか?

sarria10.jpg

こちらは作風が変わった旧約聖書の世界の壁画。

sarria11.jpg

修道院内の博物館。かなり素晴らしい展覧物がありました。

sarria12.jpg

ここは水道(水が出る蛇口)で、昔からある水汲み場らしいです。ちゃんとタオルがあって、いつでも使えるみたいです。

sarria13.jpg

そしてまた回廊を回って、階下へ。これで30分のツアーも終了。

sarria14.jpg

正午を15分程度回っていて、すぐにサリアへ向かって出発♪ サモスの村のメインストリートにあった水汲み場。こんなきれいなところに黄色の矢印が描いてあって、あれれ!?巡礼者はどこでも迷わないように守られています。

sarria15.jpg

村のはずれに、巡礼者の石像が。家族連れの石像です。

sarria16.jpg

先頭を行くのは、やはりお父さん。

sarria17.jpg

スペインのカミーノの周りの川はどれも透明な水の流れで美しかった。

sarria18.jpg

こういう風景を見ながら歩くのは、ウォーカーズ・ハイになる~!

sarria19.jpg

このうちの下は、川が流れていました。フランスと同じとしたら、昔はここに水車が付いていて、水の力で穀物を引いたりできたはず。

sarria20.jpg

しばらく川の近くを歩いてから、今度は森の中。まだまだ栗の木がたくさんある植生でした。途中、良いにおいのする繁みがあって、花々にはたくさんのハチ!野原の奥には、たくさんの巣箱がおいてありました。

sarria22.jpg

小さな集落の小さなチャペルの脇を下りて行き、何気ないシンプルな趣の家の前を通り過ぎ...

sarria23.jpg

大きな川を渡り、

sarria24.jpg

ユニークな天使像のある場所へ。この天使に拾って持っていた栗を乗せてみました。お供え物として。

sarria25.jpg

林の中の道を通り、良い雰囲気の中、歩くのが楽しかった日。

sarria26.jpg

このチャペルも閉まっていたけれど、

sarria27.jpg

中を見ることが出来ました。なんとなく座ってみたいような穏やかな雰囲気のチャペルでした。

sarria28.jpg

サリアの手前でランチ。このスープはガリシア地方の伝統的なCaledo Gallegoと呼ばれるスープで、その昔、移民として渡って来たケルト人がもたらせたそうです。

sarria29.jpg

もうそろそろサリア。これでカミーノも残るところ、100kmちょっとになりました。

サリアの郊外を歩き、そろそろと思った頃。

sarria30.jpg

途中で、時計草の花を見かけたときに、最初はパッションフルーツかな?と思いましたが、気候的に時計草だと思いました。この夜は、サリアで。予約した宿を探すのに難儀しましたが、無事に見つけて、その日は雨になったサリアの夜で自分なりに引き寄せの法則を経験したり、スペインでコインランドリーデビューしたりと、思い出に残る滞在となりました。
スポンサーサイト

テーマ : スペイン
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

カソリックの院内って本当に豪華!!
うちはプロテスタントだから、どの教会も地味でね(笑)。
修道院がこんなに広いなんてすごいね~。
日本人にはとても考えられない。

Re: タイトルなし

reeちゃん、まさしく豪華というか、大きかった!
やはり資金力が豊富なのかも。
北海道の修道院はイメージ的には大きい感じがするけれど、きっとサモスほどではないんでしょうね。
もうすぐ今年も終了なんて信じられる!?
sidetitleプロフィールsidetitle

minou

Author:minou
マレーシアのスバンジャヤで、ミーシャとカリッシと夫と生活中。 
好きなものは、美味しいもの、旅行、美しいものを見て写真を撮ること、瞑想、ヨガ、絵を描くこと、まったり独り時間。
楽しく愉快な毎日を過ごしています♡




sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
名作ゲームソフト
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。