スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

動物のまったりモード♪

sea-creatures.jpg

かわいい宇宙人!?のようなスナメリ(イルカの一種)ちゃん。初めて見たけれど、一目でそのキュートさにファンになりました。鳥羽水族館の海の生き物たちは、みなフレンドリーで、癒し系。水族館の環境も、飼育員もエサも最高なんでしょうね!!!こうやって、あいさつ(?)に来てくれるのだから、ハッピーな気分になっちゃいます♡

sea-creatures2.jpg

あいにくの雨だったけれど、みな元気。

sea-creatures3.jpg

名前を忘れたけれど、これもイルカの仲間。お腹出して泳いでいて気持ちよさげ。

sea-creatures4.jpg

とにかく、ありとあらゆる生き物もいて、カピパラまで。もちろん、外は超暑いというのに、こんなふうにランプの下で暖を取るうれしげな(いや、憂いげな???)カメレオンもいて。美しいターコイズブルーのオオトカゲや、これまたカラフルでうっとりするような色合いのカエルとか、オウムガイ、お膝元、伊勢湾の伊勢海老で、尾の部分が縦に紅白に真ん中から色が付いている(白半分は、きっとアルビーノだから?)非常に珍しいものとか、とにかくたくさん~♪

人のリアクションは2つに分かれそうな、こんな大ダコもいたりして、楽しい~!

sea-creatures5.jpg

右上の普通のタコのサイズと比べても巨大なのが分かるでしょ!?

sea-creatures6.jpg

巨大なシーライオンも触れるし。ひげはとても硬かったけれど、体の毛は柔らかかった。でっかいけれど、キュート!

sea-creatures7.jpg

この画像、お気に入り。だって、珍しい赤い海老と、変わった熱帯系のブルーの魚と、熱帯魚とあのよく砂から体を出しているウミヘビのような小さな生き物が一緒に収まっているから。

sea-creatures9.jpg

鳥羽水族館では、お腹出して完全熟睡派が意外といて、本当に園生活は快適なのね!と思えました。

sea-creatures8.jpg

このジュゴン、完全爆睡中~!

sea-creatures10.jpg

このビーバーも。

sea-creatures11.jpg

ラッコは1匹しか見かけなかったけれど、やはりうっすらと眠っていた。観察していると、ときどき、こうやって、うっすらと目を開けてそのまま引き込まれるように眠りの世界へ。

私も、瞑想会で面白い体験をして来た!笑 で、毎日、『今』が楽しい。これでよし。過去のこともこだわらずに、未来も執着しない。今が楽しく、嬉しいのだったらそれが何より。でも、悟りを開くと、感情(楽しいとか、幸せとかも)もなくなり、いつも平穏でフラットらしいですよ。

それがいいかどうかはまた別として、感情をマスター出来るということは素晴らしいと思います。

私のつい最近の記事を読んでネガティブだと思ったら、大間違い。苦しんでいるわけではなく、自分の心の在り方にきちんと書くことによって筋道が出来上がりました。だから、とても嬉しい。まじめ過ぎ!?確かに。でも真面目さは、緩い楽しさも分かるのですよ。自分のリミットが分かるようになったので、仕事もゆる~く楽しんでいます。

それに、何か自分でコントロールできないことが起こっても、すぐに平常心に戻れるようになったのが、瞑想の不思議。呼吸法も大切かも。だって、アドレナリンが出ていて、脳か非常事態を宣告すると呼吸も浅くなるから。

瞑想の先生に、『楽しいこと、嬉しいこと、きれいなことだけを追求して生きています』と言ったら、『それは臭いものに蓋をしているのと一緒ですね。過去や心の中で、その反対のことがたくさんあるから、そういうものだけを求めるのですよ』と鋭い指摘を受けた。

明と暗、光と闇、どちらもなければ、どちらも区別がつかない。明るいばかりだと、それに慣れてしまって『当たり前』という傲慢な気持ちが生まれ来る。感謝しないばかりか、欲が深くなって、十分に明かるのに、『もっと明るく!これじゃダメ!』とか言い始める。笑

そうか、楽しいものばかりを追い求めるのは、満たされない何かが自分のどこかにあるから。

だけれど、何があっても、何が来ても、『ああ、そう』と受け流すことが出来たら、上がりなんでしょうね。

なぜなら、『楽しいこと』をその時しても、その楽しさは、すぐそのあとに何か『自分の気に入らないもの』が来たりしたら、台無しになってしまったり、するでしょう?あるいは、すぐにその『楽しい、愉快なこと』では満足出来ずに『もっと楽しいことが欲しい』となるでしょう。

だから、そういう外的な要因で自分の感情が動くのではなく、『今の自分の心から、内的に平穏』であるということが、一番大切なんだと分かりました。ただ、分かってもそこまで達成できるのは至難の業。

うっすらと、その方法がどうやら分かって来たような気がします。でも、私も楽しいこと、愉快なことは好き。それも追求しつつ、バランスを取っていくことが、仙人や行者じゃない限り、私の『悟り』なんだと思います。

今の夢は、来年の5~6月にフランスのサンジャンPPという街から、ピレネー越えをして、サンティアゴまで900キロ歩くコンポステラの巡礼の道を歩くこと。そのサンティアゴから、さらにスペインの西の果て、フィニステールまで行って、ムシアという街まで歩く旅を1人ですること。45日間かけて。これは、大学生ぐらいとか、リタイアされた60歳以降の人が多いらしいけれど、中には30代や40代もいるらしいから、いいかなと。

ず~っとしたくても、勇気も時間もなくて出来なかったので、まずはこれをしてみたい。私にとって、これは『楽しいこと』。でも、私の心がしたい『楽しいこと』であって、私本人は、8キロのリュックを背負って、暑い乾いたスペインの大地を歩くなんてとんでもないのだけれど、『したい』という心の奥底からの欲求に従うことに。8キロに45日間の自分が必要なものをだけを詰めて歩くので、通常の私なら、絶対無理!1週間、どこかに行くのでもスーツケースで23キロぐらいになっちゃうんだもん。笑

でも、やるよ。必ず歩き通せると分かっているから。それに全世界から、この道を毎日歩いている同志がいるらしいから、すぐに仲間になって一生の友になる場合も多いらしい。

だから、今。私は、きちんと仕事する。毎日が、充実して楽しい。小さな幸せに心から、感謝しています。

世界遺産に登録された『フランス人の道』というルートを歩いてみようという夢を立てています。






スポンサーサイト

テーマ : 今日のつぶやき。
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

No title

最初に投稿しようと思ったら出来なかった・・・禁止用語でも触れたかな?

一人旅が実現したら、一回りも二回りも生きる力とか視野が広がりそうだね。

シーライオンに触れちゃうの?
私も触りたい~~!!

Re: No title

reeちゃん、私自身もよくやる~!笑
ぜひぜひ実現させたいよ。
鳥羽水族館では2頭のシーライオンがいて、最後に希望者だけに触らせてくれるの。
楽しかったよ~!
sidetitleプロフィールsidetitle

minou

Author:minou
マレーシアのスバンジャヤで、ミーシャとカリッシと夫と生活中。 
好きなものは、美味しいもの、旅行、美しいものを見て写真を撮ること、瞑想、ヨガ、絵を描くこと、まったり独り時間。
楽しく愉快な毎日を過ごしています♡




sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
名作ゲームソフト
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。