スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チョコレートレイヤーケーキとうわの空♪

choco-layered-cake.jpg

これが仕事最後に作ったレイヤーケーキ。残り物で作ったけれど、すご~く美味しかった!!!Wチョコレートのクリームは、ひとつはコーヒー味にして、もうひとつは、様々なお茶をブレンドしたチョコレート味に。コーヒー味にはホワイトチョコレート(ヴァローナ)を使ったけれど、甘ったるくなく大人味☆

choco-layered-cake2.jpg

生地は3種類。コーヒーパウダーの入ったジョコンド生地、カカオニブを散らせたチョコレートダコワーズ、そしてアーモンド・ジェノワーズ。シロップは、苦めのカフェ味。これで決まり~!秋走りの味わいで、最高に美味しかったです☆ フィナーレにふさわしかったかも。

choco-layered-cake3.jpg

ほら、これを見たら、どんなに美味しかったか分かるでしょ!?笑

choco-layered-cake4.jpg

私は閃きの天才だと自負しているよ。笑 技術者ではないけれど、クリエーター。だから、技術が上の人はごまんといる!だけれど、私は彼らにないものを持っている。それが創造する力。欲張りで、あくまでも美味しいものを食べたい一心が、美味しいお菓子を作り出すと思う。つまり、トリュフを探すブタ状態。まさしくそれ。爆笑~!

それでもって、気まぐれ、自分で大量生産はしたくない。だから私は優秀な技術者のパティシエが何人もいればいいのだと、気づいた。次回はぜひ!

choco-layered-cake5.jpg


今、ミーシャも私も発熱中。ミーシャは、箱入り息子で大事にしているのに、天気がすぐれないせいか、風邪ひきさんに。投薬中。私が行くことを察知している。今朝は食事にも下りて来ず、大人しくケージの中のハンモックで眠っている。夫が行ってしまってからは、ベッドの上では眠らずに自分のケージのハンモックで眠るようになった。

水曜日に出発するのに大丈夫かな?もう1度、獣医さんに連れて行ってみよう。足はどうやら完全に治ったみたい。よかった~!

私の発熱は、体の発熱ではなく、『カミーノ(巡礼)』に対してだ。もう恋する若き少女のように寝ても覚めても、カミーノ。それしか考えられずに、昨日から、ゆっくりできるようになったので独りこもって、ネットでサンティアゴ・デ・コンポステーラまで巡礼した人たちのブログや行程の高低差を調べたり、距離を調べたり、そちらに余念がない。

本当に呼ばれている。もうすでにありありと、自分が仲間と一緒に歩く姿が見えるのだ。そう言えば、片づけを手伝ってくださったSさんからのメールで、私が3人組でカミーノを歩く姿が見えますと言われた!笑 もう自分の心の赴くままに。これは今までの私の人生の集大成だ。これが終わると、一区切り。そして新しい道を進むことになる。

choco-layered-cake6.jpg

今朝は、小雨の中をウォーキング決行。この10日ぐらい、あまりにもの忙しさと労働に歩くことはおろか、精根尽きて何もしたくなかった。この2日間は、ダラダラしていた。でもまだ朝、起きるのが辛いから、かなり疲労が溜まっていると思う。だけれど、体の方はだいぶ良くなった!

あまり動かないと、900キロも歩き通すことが出来ないから、今日から。ソフトな登山靴タイプのトレッキングブーツに投資したから、まずはそれに慣れるためにトレッキングソックスを履いてブーツを。それで1時間ちょっと歩いてみた。快適~!やはり自分の足に合わせて選んでもらったから、ズレとかなしにうまく歩ける。

歩いている途中に、小さな秋発見!紅葉している枝。

マメが出来ると酷いらしいから、ワセリンもパッキングした。それと5本足ソックスも。これに厚手のトレッキングソックスを履いて、備えることにしている。それと、アキレス腱の手術跡に貼るマメ用絆創膏。この間、ハイヒールを履いていて、アキレス腱の手術跡にマメが出来てひどかったから。

choco-layered-cake7.jpg

読むとほとんどの人が、最初の1週間から10日ぐらいで長距離歩行の支障が出て苦しむようだ。それを乗り越えて、2週間目になるとヒーリングが起こり、それ以降は何が来てもOK!ぐらいに体力も気力も付いて来て、サンティアゴまでの800kmを歩き通すらしい。私はさらに100kmちょっと先の西の先端、フィステーラまで。スペインの西陸の突端、海に面した灯台まで歩く予定。ここにエルサレムから、聖ヤコブの遺体が流れ着いたらしい。1度経験すると、この巡礼ウォーク、病みつきになり、また戻って来る人が多いらしいですよ。

今回、私が選んだのは、カミーノ・フランセーズ(フランス人の道)。他にもたくさんのルートがあって、スペインを横断することになる。フランス国内でも、様々な巡礼ルートがあって、夫の故郷の近くにもそのルートが走っている。なので、夏にはよく、ピレネーをめざし、さらにスペインの西へと向かう巡礼者を見かけるのだ。

『フランス人の道』の始まりのサンジャン・ピエ・ド・ポーまでは、夫と義母が送ってくれる。ちゃっかりと私は昨日、トリプルルームの宿を探した。ただし、サンジャン市内はすべて満室!!!だから、8kmぐらい離れたところに予約を入れた。

翌朝から歩く予定だけれど、スタートのサンジャン(フランス)から、大きな修道院のあるロンセスバージェス(スペイン)までは25kmで、高低差が1,450mらしい!初日からそれ!初日が一番大変なルート(ピレネーの山越え=ナポレオンが通ったルートを選ぶつもり)で、雨も降りやすく霧も出るらしい。遭難者も毎年いるらしいし…

で、ロンセスバージェスのアルベルゲ(巡礼宿)は体育館のように大きくて、巨大ドミトリーのような2段ベッドがズラズラ~と並び、160人収容できるとのこと。まだ9月は巡礼者でいっぱいとのことだから、疲労困憊でそんなところに泊まりたくないと、早くもわがままが出た私。笑 それでもって、夕食は予約を入れていないと、食いっぱぐれ(自動販売機と電子レンジがあるらしいですが)で、モタモタしていると、長い行列の後のシャワーは水になっちゃうらしい。

神経が細かい私が、男女一緒に集団で巨大ドミトリーで眠っても、ほとんど寝れないのが目に見える。笑

いびきかく人だっているだろうし。初日の疲れは、きちんと取ってしまいたい。

なので、ロンセスバージェスのホテルを探したら、やはり満室。やっと、その先3kmの部落にミニホテルを見つけた。ロッジのような感じ。そこを早速予約。だけれど、目下の心配は、高低差1,450mで28km、時間にしたらきっと山越えだし8~9時間かかるはず。真夏でも寒いときがあるらしいし、道に迷わずにひとりで果たしてそこまで歩ける!?笑

夫に巡礼道の途中(サンジャンから3kmと8kmのところに立ち寄るアルベルゲ兼バル<売店・食堂>がそれぞれ2ヶ所、フランス側にある)まで、どちらかの場所まで車で送ってもらおうかとか…笑 考え中。

いや、私は昔から、Mountain Goat(マウンテンゴート=カモシカのように山に生息する山羊)の異名を持つ身。つまり、登りに強い。今でも、長身で足が長い、そして体力的に強靭な夫よりもかなり早く山登りが出来る私。だからOKなはず。しかし、このマウンテンゴートは下りに弱い。めっちゃ弱い。笑 すぐ転ぶし、筑波山では下山道で巨大岩でスリップして肋骨骨折したし…(シューズがジョギングシューズだったから、転んだ。今回は本格的なブーツだし、ちょっと安心!) だけれど、そんなことになったら、巡礼は諦めなくちゃならない。とにかくゆっくりと下りは山越えしなくちゃ。

それなら、ロンセスバージェスあたりで待ってもらっていて、そこから車でホテルまで送ってもらうという手もある!

まだリュックの重さをはかっていないけれど、きっと10キロはありそうだし。これにデジイチとかやガイドブックも入れていないので、かなり重いな。もっと荷物を減らすつもり。

ここまで書いて、閃いた!最初から歩くけれど、荷物だけは夫に車で初日のホテルまで送ってもらう。これが一番いいかも。

その後は、自力でアルベルゲ(巡礼宿)に泊まって進む。笑

今日は実家へ。夜は友達のうちへ。明日は、いよいよ鍵を不動産会社に返し、午後遅くからグループ瞑想会へ参加するために東京へ。火曜日は、歯医者さん~☆ またちょっとスケジュールをこなさないと。

夫からちょくちょく電話があり(スカイプすればいいのにね)、今はいろいろな書類にサインする母親をサポートし、その合間に親戚や友だちに会い、ついでに(?)たくさんのセップ茸(ポルチーニ!)を森の中で採取して、ホクホクと調理しているらしい~!!!超うらやましい生活ぶり。笑 私も、食べたい~☆ もうすぐだ。



スポンサーサイト

テーマ : 伝えたいこと
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おいしそーーー!
お疲れ様でした。

カミーラ?日本のお遍路さんみたいなもんかな?
今年、友達が2ヶ月かけて行ってたよ(^-^)
生まれ変わった気分らしい。
楽しんできてね!

Re: No title

cooさん、ありがとう~!
お友達がサンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼に行って来たの???
すご~い!お友達になりたぁ~い!
私が生まれ変わるかどうかは別として、呼ばれているからには行かなくちゃ☆
きっと、それが『生まれ変わる』経験!?笑

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

寝れないって分かってても行動に移せるってすごい!!
私も駄目なんだ。
特に知らない人と一緒だなんて考えただけでダメ。
娘の遠征でホテルに泊まる事も出て来たけど、家族が一緒でも枕を持参しても寝れない。
聞こえて来る音などが気になっちゃったり。
家を出た瞬間から帰りたくなっちゃうもん(笑)。

え?いわゆる遠足熱ってやつ?
かわいい~。

動物は分かるみたいよね。
特に私はほぼ一日中家にいるから、いないのが不思議。

Re: No title

鍵コメCさん、いつもいつもありがとうございます☆
ミーシャは今晩からEさん夫婦のところへお泊りです。
ミーシャはこれから、いろんなところに行って1歳の誕生日を迎えるまでにたくさんの経験をしそうです。

スペインには1度行ったことがあるのですが、それもバルセロナ以外の観光名所はほとんど回ったかも。バスツアーで2週間の旅でした。
でもこうやって真ん中を突っ切るのは初めてです。
どんなことが待っているのか、経験するのか、きっと濃いものになりそうです。
夫の代わりに『おかげ犬』を連れて行きます~☆

Re: No title

reeちゃん、ミーシャは私がうちにいるといつも一緒なので、私がソワソワしているのが分かるのだろうね^^;
幸い風邪もよくなって、今晩、預けに行くの。寂しいなぁ…やはり。

30代までの私だったら、絶対無理な巡礼の旅。笑
だって、他人が男女一緒に、大部屋の2段ベッドで寝るなんて考えられないもん。
時々、ホステルやホテル、ペンションで息抜きもしながらぜひぜひ、アルベルゲを楽しむつもり。
ベッドバッグもいるところがあるらしいけれど~><;
sidetitleプロフィールsidetitle

minou

Author:minou
マレーシアのスバンジャヤで、ミーシャとカリッシと夫と生活中。 
好きなものは、美味しいもの、旅行、美しいものを見て写真を撮ること、瞑想、ヨガ、絵を描くこと、まったり独り時間。
楽しく愉快な毎日を過ごしています♡




sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
名作ゲームソフト
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。