スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第1日目: サンジャンPDPからBurguete

201509120100332aa.jpg

朝7時前に出発。今日は天気がいいらしい。それも昨日も明日も雨なのに、奇跡的に晴れた日にピレネーの山越えをした。標高差が1250mで今日の歩行距離は28km。荷物は夫が今日のホテルまで車で持って行ってくれた。なので、バックパックで出発〜!


20150912010149134.jpg

ひたすら登る。最初は登り道でもデジイチとiphoneで写真を撮りまくった。とにかくたくさんの人が歩っているので、最初は英語やフランス語で挨拶したり、話したりして、巡礼の合言葉のブエン・カミーノが出て来ない。

やっと夜明け。この時で8時半近かったと思う。アイルランド、アメリカ、韓国、フランス、スペインの人たちと話したけれど、今日は日本人には会わなかった。

201509120103169b4.jpg

途中、オリソンのアルベルゲでサラミ入りのサンドウィッチと搾りたてのオレンジジュースを飲みながら、アイルランド人の女の子2人とアメリカ人女性としばしトーク。ここで会ったアイルランド人の女の子とは、後からまた一緒になって、ロンセスバージェスの麓まで一緒に降りた。

20150912010449e9f.jpg

豚も馬もあらゆる種類の羊や牛もたくさ〜ん!!!豚2匹が車道を横切って、牧草地をウロウロ。

20150912010714a30.jpg

顔が黒いのも。フランス語だとbrebis。美味しいチーズが出来るよ。

201509120107497ca.jpg

とにかく天気が良く、前半は案外と快調!

201509120108272a8.jpg

超えても超えても、山が続く。終わりのない山越え。霧が降りて来たり、途中から、強風に!それも向かい風で、飛ばされそうに何度もなった。息がつけないぐらいで、登り坂が延々と続き、苦しい。風さえなければ、と何度も思う。こんな苦しいことを、お金払ってするなんて、みんなよほどのマゾだなと思う。笑

20150912010949b91.jpg

ここから、舗装されてない道を行く。

20150912011035514.jpg

天に近い気がした。

2015091201125302a<br />.jpg

20150912011408250.jpg

ここも超大変な登り道だった。少しずつ、ゆっくりと。

201509120114518d8.jpg

フランスとスペインの国境。


すごい風〜!

20150912011601904.jpg

ここの水飲み場は、きっと天然水。ずっと、流れ続けていた。それも、すご〜く冷たい!疲れた体に染み渡った。

2015091201185408c.jpg

スペインのナヴァラ地方に入った!ここはまだバスク地方。つまり、フランスのバスク地方と似たバスク語をしゃべる。国は違えど、同じ民族、同じ文化。

20150912012019a1b.jpg

ここが、この行程で一番高い場所。1420m。放牧されている馬が3頭いた。ラッキー!

201509120120574e1.jpg

そのうちの1頭を近距離でパチリ。みんな馬は大きなベルを付けていた。

201509120121332b4.jpg

よかった。ここから、下り坂。ところが、私は分岐点で、回り道ではなく、急斜面で雨降りだったら絶対危険な急斜面の下り坂を選んでしまった。一緒に抜かれ抜きつつ同じ速さで進んでいたフラン人のおじさま3名には、『救急病院行きだよ、そっちは!』と言われたけれど、距離が短い。実に大きなリュックを背負っていたら、膝に悪そうな場所だった。とにかく驚くほどの急斜面。後で見たら、巡礼オフィスで、お勧めしないルートとあった!

20150912012233894.jpg

ドイツ人のおじいさん(63歳!)とアイルランド人の女の子と一緒の下り。最後は森の中。

20150912012312b48.jpg

ロンセスバージェスに到着。ここのアルベルゲで巡礼スタンプをもらって、アイルランドの女の子にお別れした。彼女は9日間の区間旅を続けて、『フラン人の道』を歩き通すらしい。

3km先のBurgueteまで。木々の小道を行く。鬱蒼とした森に入った。暗い。確か、ここは魔女の森。歩いていたら、急に膝裏から何かが触った気がした。その途端、全身に鳥肌が立って、身体中の産毛まで立った。頭の毛まで。こういう時の場合のある言葉を唱えると、やっと気が静まった。でも、私もきっと中世では魔女の嫌疑をかけられた口だったと思う。

悲しい気を感じて、疲れているのに走り抜けた!笑

20150912012357f0a.jpg

森に入った時のモホン。サンティアゴまでの道のりを示している。

201509120124357bd.jpg

森の終わりには、巡礼者や旅人をこの森で守る為の十字架が立っていた。ここに立っていた掲示板に寄ると、北スペインは、その昔、賢い女性の集まりがあって、それが魔女狩りに高じたらしい。Burgueteの村の広場では9名が魔女の嫌疑で火あぶりの刑に処せられたとあった。

201509120125233ff.jpg

村の入り口。

201509120126379c5.jpg

あのヘミングウェイが滞在した宿。

20150912012726153.jpg

とてもチャーミングな村。ここのホテルで1泊。夕飯もここ。夕方、シエスタが終了後にスーパーで買い物。水とフルーツを買った。今朝はゆっくりと。雨降り〜。でもピレネー超えでなくてよかった。今日は、Zuburiの村まで?20kmありません。

昨日はロンセスバージェスまで7時間。Burguete まで20分!笑 途中、走ったから。

今朝は腿の裏、ハムストリングが筋肉痛。体もダル重。でも、ほてるで朝ごはんを食べたら歩くよ。こうやって、たくさん書けるのは、アルベルゲ滞在中はないね、きっと。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

minou

Author:minou
マレーシアのスバンジャヤで、ミーシャとカリッシと夫と生活中。 
好きなものは、美味しいもの、旅行、美しいものを見て写真を撮ること、瞑想、ヨガ、絵を描くこと、まったり独り時間。
楽しく愉快な毎日を過ごしています♡




sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
名作ゲームソフト
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。