スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第6日目: Puenta La ReinaからVillatuertaまで

201509190401248b0.jpg

昨日のアルベルゲもwifiのコネクションが悪くて、何も出来なかった。でも8ユーロと安く、文句無し。あるとすれば、せめて手を洗う石鹸が欲しいかも。タオルや紙がないのは慣れたとしても。タオルと言えば、モンベルの早乾燥性の大きいバスタオルサイズが小さくたためて、なおかつ軽くて肌に優しく、水分のキレもよいタオルを前のアルベルゲで忘れて来た。仕方なく、似たようなものをトレッキングストアで見つけて買ったけれど、もっと大きくて、やや重い。

今日は、カミーノ開始から10日目。ゆっくりと、まだログローニョにいる。ワイン祭りが始まったログローニョの街はごった返している。でも、あんまり、見るものがないような!? 英語のスケジュールをもらったけれど、70%がスペイン語で意味が分からない。こんな役に立たないものを作らないで欲しい。お祭りは期待外れで、きっと私の行ったところが(案内所のお姉さんに薦められた場所)が、単に良くなかっただけだと思うけれど、すご〜くきたいしていたので、オドロキ!

巡礼仲間の何人かはつまらないからと、さっさと次の場所へ行ってしまった。私は、すでにここでホテルを予約してあったから、さっそく部屋に行って、熱いお湯がたっぷりと出るシャワーと快適なベッドで、昼寝zzz… すご〜く疲れている。どよ〜ん。笑

なんで、歩くんだろ?意味があるのか、ないのか分からないけれど、ここで止めたら後悔するに決まっている。19歳のカナダの女の子に「なぜカミーノなの?」って質問したら、よい答えが返って来た。「それは、私にも分からないこと。でもサンティアゴに到着したら、その意味が分かるかもしれないから、歩くのです」と言っていた。私が19歳の時には、何もそんな深遠なことを考えたこともなかったと思う。

昨夜は18人部屋で、上に寝たドイツ人のお父さんのイビキが物凄くて、よく眠れなかった。それも真夜中に彼は2回も私のベッドの上に物を落っことして、その度に何事?と飛び上がった私。朝起きた時に、彼を張り倒したくなった!笑 彼の娘さん2人が可愛いので、まあ仕方ないか、って感じで。

前置きが長くなりました。

上の画像はプエンタ・ラ・レイナの有名な橋を渡り、6日目の巡礼の旅の始まりです。

201509190403286a3.jpg

この3日はよく晴れているけれど、その前は、天気が怪しい日が多かったですね〜。この日も最初は晴れていたけれど、向う方向は雲行きが怪しくて… 雨に向かってる!?

201509190405261ec.jpg

最初の村で、カミーノのサインを見て、みんなで写真撮影。

201509190406336d4.jpg

この雲、いかにも雨雲だよね!?


201509190408078c6.jpg

2番目の村のCirauquiへ入って、中世の趣の残る街中を通る。巡礼者たちは、休めるところならどこでも休み、元気が出たら、また進む。

20150919041000e3f.jpg

このカミーノの標識は、 1658年だって!一体、どれぐらいの巡礼者を見送ったのだろう?

201509190414598c8.jpg

シラウキの素敵な教会は残念ながら開いていなかった。なので、またカミーノに戻り、前に進むことに。この右側の門戸(?)をくぐり抜けて行く。ワクワク〜!

2015091904204965d.jpg

ここは、見かけよりもハードで、自転車巡礼者たちは、担いで降りて上ってました。

20150919042213afd.jpg

今度の村は、Lorca。可愛い感じの窓辺が。

20150919042507389.jpg


さりげなくこんな巡礼のシンボルがおうちの外壁にあったりして、心和む。

201509191348283bd.jpg

これ、かなり大きな木のキャンバスに描かれていたフラメンコ猫ちゃん。あるアルベルゲの看板!

20150919134925f3f.jpg

こっちは、そのアルベルゲの前にあった看板。ちゃんと杖、クレデンシャル(巡礼手帳)を持って、巡礼姿の猫ちゃん!笑

20150919135048581.jpg

で、わたしはそこのバルには入らずに、こちらのアルベルゲのバルへ。笑

20150919135135d96.jpg

スタンプを押してもらい、注文したのが、ジャガイモ入りのトルティージャ(オムレツ)、ガスパチョにすっかり毎日飲んでいるコーラ。スペインに来てからは、野菜が足りない。アメリカ人が嘆くぐらいだから、めったに口にできない。レタス、玉ねぎ、トマト、乾燥させたチリかパプリカ、きゅうり、瓶詰めのホワイトアスパラガス、これにたまに少々のにんじん。缶詰のコーン。これだけ。でんぷん質のジャガイモはたっくさ〜ん!あんなに芋は食えんわな、というぐらいに出てくるの。

だからガスパチョを見た時には、飛びついた!!!フランス系スイス人のおばさん2人と相席で、ずっとおしゃべり。そう言えば、この2日間は、英語よりもフランス語で会話する方が多かった。それだけ、私の周りには、フランス語を話すグループが多かったのですね。

20150919135218138.jpg

森の中で、きのこも見っけ〜!スペインに来て、初めて森の道でキノコ発見。

20150919135559f36.jpg

ヒマワリも終わりだね。ここまで来ると、次の村に近いのが分かる。

20150919135708ca4.jpg


Villatuertaの標識が見えた!!!今日は、ここで終了。リュックが届いているはずのアルベルゲを探す。前評判の良いカサ・マジカというところ。

20150919135740f8a.jpg

イチジクの木を見るたびに、イチジクが食べたいと思っていた。ここにもなっているけれど、反対側。

20150919135812701.jpg

それが村の入り口に、大きなイチジクの木があって、巡礼者が実を探していた。すかさず、私も加わって、後ろ側に。美味しそうな実が上の方になっているけれど、届かない。下の奥を探したら、見つかった。それも3個。一番大きいのは残念ながら落としてしまったけれど、あとの2個はしっかりと味わって食べました。マジに今まで食べた中で一番美味しいイチジクでした。これは、白イチジクになるのかな?
スポンサーサイト

テーマ : スペイン
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

minou

Author:minou
マレーシアのスバンジャヤで、ミーシャとカリッシと夫と生活中。 
好きなものは、美味しいもの、旅行、美しいものを見て写真を撮ること、瞑想、ヨガ、絵を描くこと、まったり独り時間。
楽しく愉快な毎日を過ごしています♡




sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
名作ゲームソフト
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。