スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第7日目: Estellaまでたったの4km

2015092114362871b.jpg

今日は11日目で、ログローニョから、Ventosa(ヴェントーサ)まで18kmちょっと歩いた。風邪の治りかけでひどい頭痛(これが出てくると風邪が終わるサイン)が出て、イヴと風邪薬を飲んでも治らず、ロキソニンでやっとマシになった。なので、ログローニョを出たのが、8時40分でかなり遅いスタート。鼻はグズグズ、頭はボ〜っとして今日は重いリュックを背負っているから果たして目的地まで歩ける?

と思っていたら、道中2回、道を間違えて、最後のはかなり痛いミスをしたけれど、無事にヴェントーサに着いてハッピー!おまけにお気に入りの備長炭入りの和手ぬぐいを道中落として来た!もうひとつ、手ぬぐいがあるからよかった。

今日は久しぶりに日本人に会いました。Naveretteで、アツコさんに出会って、一緒にランチを食べて、これまた楽しかった!私は早く歩くので、ここでお別れになりましたが、また会えると嬉しいですね〜!

今日は久しぶりに暑く30℃越え。喉が渇いて、どれだけ水分を摂ったのか…飲んでも飲んでも喉が渇き、トイレにもあまり行かず、すべて汗となったみたいです。

さて、きょうの記事は7日目のこと。風邪引きで微熱があって、胃も不調だったので、たった4km先のEstella(エステージャ)まで行って、終了。その道中、まずは小さな教会堂を見つけた。オリーブ畑の中にひっそりと立っている癒し系の雰囲気の小さなチャペル。

20150921143713fba.jpg

中が開いてる〜☆ 巡礼者たちの言葉や願い事が祭壇に置かれていました。

20150921143758c46.jpg

ドアの外は、オリーブ畑。

そこから、また歩いている途中で道に迷い、やっとエステージャに到着。

20150921143858edb.jpg

この時もリュックを背負っていたので、風邪の頭はクラクラ〜 。十二使徒の石像が並ぶ教会で写真を撮って、中は鍵がかかっていて、入れなかったのでパスして旧市街をカミーノ沿いに歩く。

20150921143950c4a.jpg

あるお宅のドアが素敵だったので、アメリカ人女性グループとこのドアの写真を代わる代わる撮って撮影会。

201509211442188ec.jpg

旧市街の通りのサインは、手描きのタイル。ステキ〜☆

まずは案内所に行って、市内の見所と滞在先のB&Bの行き方を教えてもらう。最初は、午前中しか開いていない市場に出向く。この教会の前で開かれていた。

201509211445037a7.jpg

ここら辺は養蜂でも有名らしく、いろいろな蜂蜜も売られていた。欲しかったけれど、重たいから持ち帰れない。

201509211445538a3.jpg

もちろん、野菜やフルーツも。

ここから、いったんB&Bにチェックインして、荷物を置いてから、今度は旧市街にある教会へ。

201509211446225d8.jpg

中は、やはり金ピカでゴージャス。でもやはり目を引いたのは…

20150921144650608.jpg

カミーノの由来の聖ヤコブ。

そこから今度は、3km先のイラーチェの修道院とボデーガス社の赤ワインと湧き水の出る場所まで行くことにした。翌朝だと、修道院は開いてない時間にここを通ることになる。前の日に行ったことは大正解!

行く途中のあるお宅の外壁に、ぶどうの木と、カミーノのシンボルをたくさん見つけた。

20150921144738fc3.jpg

そして、鍛冶屋さん。トントンと何か金属を打ち付ける音が奥から聞こえてきた!

201509211450438ae.jpg

隣は、ドアにデリバリーのバゲットが入っていた。

2015092114510718b.jpg


ここが、赤ワインの出る蛇口を無料で設置している会社。

201509211451372ce.jpg

そして、これがその有名な蛇口。右から水、左から赤ワインがゆっくりと出て来る。赤ワインは舐めてみたら、酸っぱさがやや勝った、香りがよいワインで後味に余韻が感じられた気がしました。

201509211452137c0.jpg

ここは、その日の昼間に行って大正解!翌日の朝は巡礼者の長い列が出来ていて、写真を撮ることもむずかしかったと思う。

2015092114525187e.jpg

イラーチェの修道院跡を見学して、ここでもスタンプをもらう。

201509211453219ee.jpg

大きな大きな建物でした。

2015092114540114d.jpg

外でチリを干している所をパチリ。修道院跡のすぐ近く。

ここからまた、エステージャに向けて歩き出した。

2015092114543255d.jpg

ひっそりと、イラーチェ修道院の修道女たちの古い墓地があった。ここに来る人は、もういないのだろうか。

そして、また、あるお宅の門にくぎ付け〜!

20150921145457807.jpg

どこでもカミーノモチーフが一杯で、それだけ周辺の人々にサポートされているのだなと、認識しています。世界遺産だし、知名度はますます高くなっているしね。間違った道を歩いていると、わざわざ呼び止めてスペイン語しか分からなくても教えてくれる親切な人々ばかりだし、ブエンカミーノ!と声かけしてくれます。

イラーチェから戻ったら、もう体力が残っていませんでした。風邪でヘロヘロ。このはしを渡った所のバルでランチを食べて、宿に戻りました。

201509212357533cf.jpg

街中を通って15分の住宅地にB&Bはありました。その日は、それっきり外出する気にもなれずに、夕食は食べずにずっと寝てた〜!

20150921235912827.jpg

トイレとシャワーは共同で。でも3人でシェアだったので、全然問題なしでした。グッスリとよく休むには、やはりシングルルームに限るな、と改めて思いましたよ〜☆



スポンサーサイト

テーマ : スペイン
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

No title

日本人に会ったって嬉しいね~。
また会えますように。

頭痛はもう治った?
無理はしないようにね。

やっぱさ、建物一つにしてもすべてが絵になる感じがする。

No title

私の場合はたった4日間だったけれど、インカ・トレイルを歩いた時のことを思い出した。高山病と疲れで最後の日はもう一歩歩くのも苦痛だった。なんでわざわざこんな遠い所までこんなにつらい思いをしに来たんだろうって思ったけれど、その後三日ほど寝込んだけれど、あの体験を通して何かを確実に克服したという気がする。
人生はタマネギのようで、皮を一枚一枚剥きながら成長するって言うじゃない?きっとカミーナで1〜2枚は剥けるんじゃないかな。今の苦しみも後で振り返れば貴重な宝物だよ。

No title

大丈夫!?
体調が悪いと不安になるよね。
無理したらあかんで。ゆっくりね。

けど、風邪で悪いもの出してるのかな?浄化かな?(^-^)

Re: No title

leeちゃん、風邪っぽいのは治らないの。
30℃になったとおもったら、次の日は9℃。
急に寒くて、ゾクゾクしっぱなし〜!
きれいに見えるように撮っているよ。
もちろん、きれいだけれど。
Iphoneでもよく撮れるよね〜!

Re: No title

かおりちゃん、苦しそうに感じる!?笑
歩いて苦しいのは、風の日。雨の日は意外と好き。
浄化される気がするよ。
風の日は、気がくじける。笑
吹き飛ばされそうで、じっとしているのも大変なのに山や丘を超えるのは至難の技。
また風邪気味で、これまた皮むきしてるのかも。
つるりんとしたら、気持ちいいだろうね〜!

Re: No title

cooちゃん、そうそう、風邪引いてじょうかされて、また気温が落ちて寒くて(前日は30℃!),風邪気味。
また別の浄化!笑
昨日、32km歩いて、吹っ切れた。
今日は24km。立つと足があちこち痛い〜!笑
sidetitleプロフィールsidetitle

minou

Author:minou
マレーシアのスバンジャヤで、ミーシャとカリッシと夫と生活中。 
好きなものは、美味しいもの、旅行、美しいものを見て写真を撮ること、瞑想、ヨガ、絵を描くこと、まったり独り時間。
楽しく愉快な毎日を過ごしています♡




sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
名作ゲームソフト
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。