スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第13日目: VentosaからSanto Domingo de la Calzadaまで

20150930043502a02.jpg

昨日、9月29日は17km(遠回りコースを選んだので)を歩いた。リュックを背負って歩いたら、この間、やはりリュックを背負って歩いた時に悪くした左ひざが、余計ひどくなった!もうこれは、リュックを背負って歩くなということだと思う。笑 いや、歩くのに困難になってしまったので、今はドクターに処方してもらったクリームと湿布(どちらも日本で)を貼って様子見。やはりお金がかかっても、荷物は送ろう。

今日と明日はそれぞれ、22.6kmと17.8kmだからいいけれど、明後日からは30km前後を2〜3日。これ以上、あっちが痛い、こっちが痛いは避けなければならない。フィニステラまで行きたいのなら、ここが正念場。変なルールを決めないで(20km以下はリュックを背負う)おけばよかった。苦笑

昨日は、修道院をホテルに改装したところに泊まった。シングルルームで€50と4つ星なのに格安だったから。部屋がシングルなのに広〜く、ベッドはダブル、シッティングテーブルの他に、ビューローもあって、大きなクロゼットまで。それにバスルームはでっかい!ビデまであった。それにバスタブは、私が溺れるぐらいに大きい!ヨーロッパに来て、初めてお風呂に入りました。

修道院の教会も中庭も見学出来て、ホクホク。ここで見かけて手を振ってくれた修道女2人に後から街のサンタマリア教会で、また会いました。夕方の6時から、夕べの祈りと聖歌の会があるとは知らずに教会に座っていたら、フィンランド人のヨハンナに教えられて、一緒に参加しました。静かで、心の平和にぴったりでした!

夜は修道院ホテルの中のバルで、フレッシュなサラダとミニハンバーガーをアメリカ人女性のクリスティと一緒におしゃべりしながら夕食に。どちらも大満足!ペリグリーノメニューよりも安くて、すごーく美味しかった!やはり、4つ星ホテル!お風呂に入って、ぐっすりと。今日は、16人部屋のアルベルゲなので眠れるのかな!?笑

さて13日目のこと。

20150930045505ad3.jpg

ヴェントーサからは、延々とぶどう畑が広がり、見渡す限りのぶどう畑。収穫を待つ熟したぶどうでいっぱい。早朝の暗闇でフランス人の若い男性に出会い、一緒に歩いてもらった。暗いし、登り道はやはり怖い。何が出てくるか分からないし。実は、5月にアメリカ人女性がカミーノ上(アストルガの近く)で行方不明になり、最近、残念なことになってしまったことが判明した。それを読んで以来、人間の欲の怖さ(彼女は金銭目当ての犠牲になったとのこと)に、一人で歩く時には、気をつけることにしている。なので、夜明けの遅いスペインで早朝出発の場合は、なるべく一緒に歩く人を見つける。言葉が分からなくても、巡礼者と一緒に歩けば心強い。

20150930045813c38.jpg

10km先にナヘラの街。ここは見学する場所がたくさんありそうだったけれど、27km歩く予定だったのでスルーした。

201509300459147ca.jpg

朝ごはんだけ。フレッシュオレンジジュースとペイストリーにチョコレートミルク。

201509300511485ba.jpg

こんなふうに、マリア様を祀る日本風に言えば、祠みたいなものが。

20150930132716f67.jpg

リンゴの木を見つけたので、1個いただきました。実は私の前に、やはりリンゴをもいで食べている女の子を見かけた。この子が、フィンランド人のマリで、何度も会う。今日も会った。昨日は別ののサンタマリア教会で瞑想中の彼女を発見。だけれど、もちろん声はかけずにおきました。この1週間以上のうちに会う人のひとり。韓国人の若い3人組もほぼ毎日会って、韓国語と日本語で声かけする。ずっとサンティアゴまで一緒なのかもしれないね!

201509301329346a4.jpg

カミーノではクリスチャンでもなくても、こんな道標を見つけると、心強い。ちゃんと正しい方向に向かっているのが分かるから。

2015093013302736a.jpg

ぶどう畑は続く。

201509301331476ce.jpg

途中でマリと仲良くなって話して歩いていると、今度は日本人のあつこさんにも。でもあつこさんとは、この日以来、会っていない。歩くペースが違うと、残念ながら、やはりズレて会わなくなるのだ。

20150930134417c36.jpg

季節外れのポピーを見つけて、嬉しくなって写真を撮りに行った。

20150930134516892.jpg

本当はこの村に泊まる予定だった。ゴルフ場もあって、ゴルファーがプレーしていた。

20150930134622dfd.jpg

サント・ドミンゴの街の一つ手前、Ciruenaというところ。ここの変わっているのは、素晴らしいタウンハウスやコンドミニアムが林立しているのに、ほとんど空き家でゴーストタウン化しているのだ。

20150930134717d1a.jpg

ここでランチだけして、サント・ドミンゴまで歩くことにした。5kmちょっとあったので、32km歩いてしまった。

20150930134818b53.jpg

風光明媚!気持ちよく進む。

20150930134905d13.jpg

こんなふうだと、羽根が生えたように、歩ける。

20150930134951743.jpg

途中、ワンコちゃん連れのスイス人の若い女性たちと会い、写真を撮らせてもらいました。次は、サント・ドミンゴの街の話を書きますね。
スポンサーサイト

テーマ : スペイン
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

No title

大丈夫?
膝は悪化させると後々大変だから、うん、送れる荷物は送った方がいいと思う。

この前テレビで初めてブドウが生ってるところを娘が見て感動してたんだよ。
こんな風に生るんだ・・・って。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

一緒に歩いてる気分

こんにちは。お久しぶりです。ソウルのイザワノリコです。実は私も、というか私たちも今大きな人生の岐路に立たされていて、深く悩みながら、勝手に理恵子さんと一緒に巡礼者となって歩いている気分になっています。辛いと思いながらも、それでもいくつかの選択肢があることに感謝しながら、私たち家族にとってベストの道を選択したいと思う毎日。どうか体に気を付けて、完全踏破してくださいね。

Re: No title

reeちゃん、もう慢性化したら、どうしようか?と思う。
やはり、膝、怖いしね。
ぶどう、そうかアメリカは広いから、フロリダではぶどう狩りに行けないね。

Re: 毎日見てまーす

鍵コメNさん、ずっとNさんのことを昨日考えていました。
めーるしようかと思って、なかなか。。。
写真送りますね、そのうち。
温かい言葉、ありがとうございます〜!
きをつけます。

Re: 一緒に歩いてる気分

ノリコさん、元気ですか?
選択肢が何個かあるというのは、いいことですね〜!
絶対いいものが現れますよ。
家族一丸となって、ベストなチョイスとなりますように!
どうもありがとうございます!
sidetitleプロフィールsidetitle

minou

Author:minou
マレーシアのスバンジャヤで、ミーシャとカリッシと夫と生活中。 
好きなものは、美味しいもの、旅行、美しいものを見て写真を撮ること、瞑想、ヨガ、絵を描くこと、まったり独り時間。
楽しく愉快な毎日を過ごしています♡




sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
名作ゲームソフト
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。