スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第17日目: BurgosからRabe de las Calzadasまで

20151009005451b43.jpg

うひゃー!鼻の先にニキビ(吹き出物!笑) どうやら、胃の調子が悪いのか、消化が良くない。フランス料理でも使わない量の油を消費している毎日。アメリカ人でも、こんなに食べないよ、という量のフレンチフライがメインにいつも付いてくる。スペイン人はどうやら、相当、ジャガイモが好きらしい。トルティージャ(ジャガイモのオムレツ)に始まって、何にでもイモ。帰国したら、レタスとジャガイモは当分食べたくないなぁ。

毎日、レタスと、ジャガイモ、トマト、ツナ缶、ハムとチーズ、卵、これに豚肉か牛肉かチキンとパンと油、牛乳とフルーツだけ。たまににんじんと玉ねぎがちょっと、オリーブとナッツ。ヨーグルトもたまに。

重いけれど、酵素入りのビタミン剤と、筋肉を鍛えて休めるアミノ酸のサプリを持って来て本当に良かった!やはり、無理すれば、それが倍返しで戻って来るお年頃。笑 ケアできるところは、するにが当たり前。

食に関しては、カミーノはとても不健康だ。それでもファーストフードのようなスペイン料理ばかり食べているのに、きちんと毎日、20〜35kmぐらい歩けるのは、やはり巡礼者は健康面でも守られているのかも。

それも、「あと16.2kmだから、3時間プラス休憩時間で3時間半ぐらい見ておけばいいか」なんて、余裕で計画立てて、歩けるようになった。今は、歩きながら瞑想したり、周りの物音や景色に神経集中させて、その効果を楽しんだり。もちろん、深く思考したり、こうやって美しいものを見ることが出来ることに感謝しながら、心に余裕を持って歩けるようになった。

工場の脇を通っても好奇心丸出しで楽しいし、自然の中では、神様の創造するものに驚嘆したり。枯れ草でも、よく見ると風情があって美しいと思えるようになった。歩くと、たくさんの発見や気づきがあって、今まで当たり前だから返って見えてなかったものが、そのままスっと心に入って来るようになった。

目で見るだけでなく、例えば皮膚や匂いでも見えるような。つまり心に物事があるがまま、スッポリと入って来る。そして、その後に自分の意識が偏見や前例という色眼鏡を通して判断し始めるので、それを『止める』。止める時、物事をそのまま受け入れることができるときには、どんな仔細な事でも幸せを感じるものだということを発見した。

幸せということは、本当はとてもシンプルで、どこにでも(不幸だと思うことの中にでも)存在するのだということも分かった。

私は今では、ひとりで歩くことが好き。時々、他の巡礼者と、おしゃべりしながら歩くこともあるけれど、もったいない!自然や人工物、動物からもいろんな事を学べるということがよく分かった。心が澄んで中庸である時、私のアンテナがいろんなものをキャッチする。そして、自然に「ありがとう」という気持ちが湧いて来て、喜びと幸せで一杯になって、感謝や感動が身体中を駆け巡るのだ。ウキウキしているので、自然とすれ違う地元の人たちがいろいろと話しかけてくれる!笑 分からないから、私はにこやかに笑って、Gracias!

だいぶ変わったな、私。日本にいた最後のころは、人と目を合わせられないぐらいに疲れていた。私は人の気を無意識に吸い取ってしまうので、気を張り詰めてそうしないようにバリアをいつも張っていた。だから、知らない人とはあまり目を合わせなかった。今では、全然OK!夫の目までも、避けていたのだから、かなり疲れていたのだ。よく彼に「目が泳いでいるよ」と言われたものだ。

こうやって、スーパーパワースポットの道を歩き、いろいろなものから力やエネルギーをもらって、何だか私は本来の自分にやっと戻った気がする。だから、幸せ♫ 毎日、とてもシンプル。着るものも、することも。化粧っ気もなく、髪も身体も同じ石鹸で洗う。それでも髪が痛まないことも発見!日焼けはしてるけれど、ずーっと若く見えるのだ!!!きっと様々なものからポジティブなエネルギーをもらっているのだと思う。枯れ草や落ち葉からも。私が感動して、ありがとうと言うたびにエネルギーを拾っている。オーラをもらっている。

ブルゴスを離れた朝もそうだった。カテドラルの上の道、カミーノを次の場所目指して進み始めた時に、振り返りなさい、という心の声を聞いた。振り返った途端、天使の梯子(太陽の光が地上に柱のように放射線状に立つように見えること)が見えた!それもカテドラルの上だ。

20151009005608546.jpg

コウノトリは、大きな巣を教会の尖塔や屋根などの高い場所に作るのが好き。ここにも見つけた!

201510090057065e0.jpg

郊外の公園はすでに秋色。

20151009005904269.jpg

こちらの聖人も、巡礼姿なので、私たちを守ってくださるのでしょう。

20151009010003e1d.jpg

何もないところを延々と進む。でも、季節外れのポピーを見つけた!私の好きな花のひとつ。風でユラユラ揺らいでいた。日本のよりも、色が濃い。

20151009010056cf1.jpg

工事中のところでも、カミーノサインがあれば、行きますとも!ここで、みんな迷っていて、本来の道は今、バリケードされているけれど、そちらに行って強行突破組も。笑 バリケードを乗り越えて、車道に出たらしい。

20151009010249560.jpg

工事中のところを通るので、こっちでいいのかどうか心細くなっていたら、矢印が。(iphone画像なので逆さまだけれど、今はなおせないので、すみません) これに、励まされて進む。こういうサインは巡礼者にとって、いわば北極星のようなもの。

2015100901032965e.jpg

遠回りのおかげで、きれいな川の景色を見られました。

20151009010501d71.jpg

Rabe de las Calzadasに到着〜!すごく小さな村。アルベルゲが2つ。ひとつは、携帯や他のカメラなど必要な機器のバッテリーチャージは禁止、持ち物はすべて指定の袋に入れるとか、いろいろな規則があったらしい。私の泊まった方は、きれいで清潔。シャワールームにも洗面台にも液体ソープが備えられていた。ベッドも6人部屋を4人の女性(!)だけで使えて、本当に良かった☆ イタリア、カナダ、フランス、日本の国際ルームでした。オスピタレロ(この巡礼宿の主人)は、とても親切な女性で、朝から晩まで私たちの面倒をよく見て下さり、気持ちよく滞在出来ました。いつも笑顔で、優しい人。後から、もう一方のアルベルゲの様子を聞いて、こちらでラッキー!と思いました。

夕食は、彼女のお手製。8ユーロで、スープ、サラダ、トルティージャ、デザート、ワイン付き。どれも美味しくいただきました。早めの夕食の後は、オスピタレロに勧められた通り、7時に教会、8時に修道院へ。

2015100901093839a.jpg

まずはだれもまだいなかった教会内をパチリ。

2015100901112539d.jpg

かなり裕福な村だと教会内を見ても、思いました。実は来る途中、カナダ人女性に声かけられて一緒にその前の村から歩いて来た。この村の入り口から、ステキなお宅が目白押しで、2人で、ここは裕福な村だね、なんて言いながらキョロキョロ。

20151009010802150.jpg

その夜は、教会でパイプオルガンのコンサート。村人に混じって、アルベルゲの巡礼組も聴きました。村人はみんな親切で、特に英語の上手な女性が私達に説明してくださいました。まだまだ半分の入り。これから、いっぱいに。最後は子供たちと一緒にシィキーまで入場!あれれ、犬のシィキーまで入って来た!と思ったけれど、演奏は始まっており、ちゃんとシィキーはパパの下へ。おかしかった〜!最後まで大人しくちゃんと伏せていて、さすが巡礼犬。

2015100901121992d.jpg

コンサートは中盤からこなれて良くなって来て、最後は聴衆を魅了して終わりました。英語を話す村の女性によると、演奏者の女性は、実は本業がエンジニアで、趣味でパイプオルガンを演奏しているとのこと。ヘンデルから始まって、バッハまで弾きこなして完全に趣味の域を超えていました。挨拶しに行きましょう、と言われ一緒に。演奏者の女性は、感極まって涙を浮かべて、それを村の人たちが温かくハグして、こちらまでほんわかモード。

その後は、バル組と修道院組に分かれた。もちろん修道院組は極端に少ない3人だけ。私以外はカトリックの信者さん。私は、修道院の中はどうなっているのかという、好奇心満々組。それではアカンでしょ〜ですが、神妙に渡されたテキストを目で追い、きちんと参加して来ました。最後は巡礼者の祝福の祈りの言葉もいただいて、おまけにマリア様の奇跡のメダイまで。

修道女の方々は、皆さん、50代以上。90歳は、はるかに超えていそうな方もおられました。皆さん、親切で、最後には4人ぐらいの修道女の方が玄関まで見送って下さり、最後まで祝福の言葉と一緒に、80代ぐらいのおばあちゃま修道女2人と頰を合わせてさよならを言いました。心温まる祈りの夕べでした。

201510090113115bd.jpg

滞在した村で、好きで印象に残っている村のひとつが、このRabe de las Calzadas。滞在したアルベルゲのマダムが、私達がどうやったら楽しめるだろうと考えて下さった結果、マジカルな滞在が出来たのだと改めて思います。感謝!
20151009005451b43.jpg
20151009005608546.jpg
201510090057065e0.jpg
20151009005904269.jpg
20151009010003e1d.jpg
20151009010056cf1.jpg
20151009010249560.jpg
2015100901032965e.jpg
20151009010501d71.jpg

2015100901093839a.jpg
2015100901112539d.jpg
20151009010802150.jpg
2015100901121992d.jpg
201510090113115bd.jpg

スポンサーサイト

テーマ : スペイン
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

No title

肉体的にも精神的にも強くなるね〜(^-^)

Re: No title

cooちゃん、まさしく!
今、左膝、左後部臀部、顔と満身創痍!笑
強くなってるのか、弱ってるのか、分かりまへん。(⌒-⌒; )

No title

そんなに疲れてたなんて・・・。
そう知ると、本当にこの巡業の度に出てよかったね~。

Re: No title

reeちゃん、いつも疲れてるかも。笑
これだけ毎日たくさん歩くと、やはり疲れが溜まっちゃう。
それを夜の睡眠と栄養で、どれだけ回復出来るのが鍵なの。
sidetitleプロフィールsidetitle

minou

Author:minou
マレーシアのスバンジャヤで、ミーシャとカリッシと夫と生活中。 
好きなものは、美味しいもの、旅行、美しいものを見て写真を撮ること、瞑想、ヨガ、絵を描くこと、まったり独り時間。
楽しく愉快な毎日を過ごしています♡




sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
名作ゲームソフト
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。