スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイミングよく引き寄せ☆

201510121239344a2.jpg

カミーノを歩く間、カミーノはあなたに必要なものを授けてくれます、ということを聞いたことがあるけれど、毎日それを体験している。つまり、引き寄せの法則がすぐに働き、やって来るので、常にポジティブである必要性がある。膝や足が痛いと、歩いている間そのことばかり考えるので、考えないようにしなくては。でも、これに関しても引き寄せを体験!ポジティブな意味で。

この3日間だけで体験した引き寄せの法則。

消化不良で、胃の調子がイマイチのこの頃、Bocadillos(バゲットに生ハムかチョリゾやチーズが入ったサンドウィッチ)やトルティージャ(ジャガイモのオムレツ)以外のランチが食べたくて、「スープがいいな」と思っていた。時間的にお昼過ぎだけれど、お腹は空いていない。次々と村を通って、1時半。一軒のなかなか良さげなお店に入ったら、案の定、上記の種類しかない。困ったとおもい、客は私だけだったけれど、すみませんと断って出た。また歩き始める。

2km先にすぐに次の村。と言っても、家が10軒もないかも!そこで唯一のバルに入った。テラス席が気持ち良さげで、素晴らしい。吸い寄せられて入ってメニューを聞いてみたら!レンティル(レンズ豆)スープと、スパゲッティ・ボロネーズ)。うひょ〜、嬉しい!さっそく頼んだら、小鍋で。かなりの量。


20151012124307900.jpg

このスープ皿に3杯分の!野菜もたっぷりと入って、美味しかった。バナナはお持ち帰り。外で気持ちよくいただきました。

小さい文字20151012140216d23.jpg

さて、その朝、通りかかった村の手前で見たのがこの看板。

20151012124155a7c.jpg

心惹かれたのでパチリ。巡礼スタイルで許可されているのが、歩き、自転車、そして乗馬。今まで見たのは、ワンコちゃんも連れた歩きスタイルと自転車だけ。馬に乗って巡礼している人に会いた〜い!とずっと願っていた。

で、その日、泊まる予定のヘレイアスの村に着いたら、宿に着く前にカミーノで馬見つけ〜!

それも私の泊まった宿の近く。宿のマダムの英語と私のスペイン語は1歳児並み。笑 それでも理解したのは、オセブロイロ峠まで、乗馬出来るということ。ずっと、馬場の持ち主が戻るまで宿のバルで待っていたら、7時過ぎに戻って来たので、さっそく予約。なんだろ?この偶然。乗馬スタイルの巡礼者を見たい、という思いが偶然、3週間前に決めたルート(サンティアゴまで、きちんと区間付けして止まる村(街)、場所まで下調べして決めておいた)に、乗馬出来る村にたまたま宿泊地として選んでいた!!!膝も臀部も痛いし、翌日の30kmのうち10kmの登りだけを馬に乗っていこうとなった。

201510121242331a0.jpg

じゃ〜ん!馬の巡礼者には自分がなった。馬好き、それも乗馬経験もある方なので、ひとりでさっさと乗りましたよ。それにここの馬、どれもオートパイロットのように進む。もちろん、途中で手綱を引いたり、左右もっとよって欲しい時には、ちゃんと手綱をそのように持っていったりする必要があるけれど。


でも、その後の20kmは今までの行程で一番辛かった。山越えが次々とあって、最後の下りは苦痛のみ。雨と強風。雨は次第に止んだけれど、膝の痛さと足の指の痛みに悩まされた。途中、足指は手当したので、苦痛が和らいだのが嬉しかった。で、超スローで進み、トリアカステラの村に着いたのが、夕方の5時過ぎ。疲労困憊!でも、無事に到着したので教会のミサへ。そこで、日系ブラジル人の2人と再会!向こうが引き寄せたって、言ってました。笑

そう言えば、私もなんで3〜4回しか参加していないミサに行こうと思ったのかは、強いて言えば上記の理由だけれど、?。やはり、カミーノは面白い。

201510121240235dc.jpg

必要なものは、すべて与えられる。でも、カミーノでなくても、その通り。私たちは、どこかでその能力を忘れて来てしまった。簡単に引き寄せ出来る能力は誰にでも備わっている。ただ、それを良いこと、大事なことに使わないと。後半にはいって、わきまえることと従順な心の大切さを感じてます。


昨日は、やはり山越えはしたくないので、6.4kmプラスのサモス経由で。サモスには古く有名な僧院がある。こちらのコースは距離が長い上に、アップダウンのあるコースで、たくさん上り下りした。結局、どうだったんだろ!?笑

サモスに到着して、ティータイム。その時、小耳に挟んだのは11時半から僧院のガイドがあること。見たら、15分前。実は中を見たいと思っていたので、これもラッキー。時間的に無理だと思っていたから、なおさら。

20151012124413727.jpg

見学して、サリアには4時に到着。予約してリュックをすでに送ってある宿を探している時に、ふと「この通りを探しなさい」という心の声を聞いた。でも無視してすすみ、結局、聞いたところ、もと来た道を戻りなさいとスペイン語で言われた。途中、これでは分からないと思い、思いあまって宿へ国際電話。

宿の方マダムは英語が分からず困った!さて?と思ったら、あるスペイン人女性が近づいて来て、「私はフランス語なら分かります」と、スペイン語で言うではありませんか!フランス語で私の状況を説明して、無事に電話上で連絡が取れて、親切な女性が連れて行ってくれたのは… 心の声が、この通りを探しなさいと言った通りにあった!!!なんていうこと。

20151012124739841.jpg

最初に心の声に従えばよかった。だけれど、従わなかったので、きっと天使は道に迷った愚かな私に、フランス語を理解するスペイン人女性、それも宿まで連れて行ってくれた女性を遣わしてくれたのでしょう。

改めて、引き寄せのすごさ、そして従順に心の声に従うことの大切さを学びました。
スポンサーサイト

テーマ : スペイン
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

頑張ってるね。

引き寄せの法則すごいね!
大変な中でも神様はいろんな体験させてくれているだね。馬さんでの巡礼もいい思い出になりそう。その後の難関山越えも!?人の温かさも!
Rさんの温かさも伝わってるからまた会いたいねって思う巡礼者の人も多いのね~。
この後も気を引き締めて気をつけてね♪

No title

パッションフラワーが自然に咲いているの?
だとしたらすごいわ~。

引き寄せってそうなのよね。
ネガティブに考えている時は全然だもんね。

実は先週子猫の中の1匹に目の異常を発見して、主治医には多分失明すると思うけどスペシャリストに行ってみて、って言われて行ったの。
主治医にはそんな事を言われたけど、心の中じゃ絶対大丈夫、って思ってたんだ。
そしたら昨日から回復の兆しが見え始めたんだよ。
これも私は引き寄せだと思ってる。

Re: 頑張ってるね。

cikakoさん、ここでは当たり前みたいです。
いいことですが、実生活ではまた違うでしょう。
今日は32km、でも宿までは1.5km歩いて33.5kmでした。
でも、おかげさまで歩けました。
あと3日なので、頑張ります!
いつもありがとうございます♡

Re: No title

reeちゃん、これはね、あるお宅の庭で見かけたの。
パッションフルーツなのでおか、時計草なのか。
子猫ちゃん、すごい!
そのまま大丈夫であって、健やかに育ちますように。
sidetitleプロフィールsidetitle

minou

Author:minou
マレーシアのスバンジャヤで、ミーシャとカリッシと夫と生活中。 
好きなものは、美味しいもの、旅行、美しいものを見て写真を撮ること、瞑想、ヨガ、絵を描くこと、まったり独り時間。
楽しく愉快な毎日を過ごしています♡




sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
名作ゲームソフト
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。