スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

聖ヤコブにハグとカミーノ・デ・フィステラ。

20151018001508cfd.jpg

今朝は起きるのが辛かった。目覚ましが鳴っても、寝ぼけ眼。久しぶりに疲れている。そういえば、休みなしに、ずーっと歩き続けているなぁ〜。それも、30kmぐらいずつが続いたものね。左後部臀部の痛みはなくなった!だけれど、膝の痛みは、かなりごまかしながら、歩き続けている。朝とか、リュックを下まで背負うと、短距離でもかなり痛い。もちろん、歩行する時は、軽く左脚を引きずっている。下りは、なるべくない方がありがたいけれど、そうは言ってられないものね。これでリュックと同じく10kg体重が増えたら、膝に負担が来るということかと思う。(笑) ただし、今の私はかなり身体が締まった!日本サイズのMの登山パンツがちょうどよかったのが、今ではお腹が引っ込んで、両手をパンツに突っ込んでも余裕で入る。どんなにファーストフード的なものをたらふく食べても!

余談で、ガリシア地方に入ったら、同じものでも食べ物がちょっと良くなりました!美味しい。ウレシイー!だけれど、昨日はサンティアゴに早く着きたいが故に朝はカップケーキ、到着後はお昼は野菜なしのハンバーガー、夜はミサの後で、Tacosという文字に惹かれて注文したのが、超、血管に悪そうな山ほどのフレンチフライの上に乗った牛肉のサイコロステーキとチーズソース。その量と、いかにも血管が詰まりそうな組み合わせに、出て来た時には絶句!!!スペイン人は、こんなもの食べていたら、早死にしそうなんて、余計な事を思ってしまう。これが、Tacosとは、知らなんだ!てっきりと、例のタコスを考えていた自分がいた。隣のフランス人カップルがやはり出て来たフレンチフライとステーキの量に驚いて、「でっかすぎ〜!」と叫んでいた。この量は、何!?(笑) さすがに見ただけで、食欲が失せて、3分の1がやっと。もったいないけれど、身体が大切。

なんだか、ちょっと大きい街だと、私は美味しいものに出くわさない、このスペイン旅。なんで?ジンクスだけなんだろうけれど。

今朝は、暗いせいもあって、また昨夜同様、旧市街で迷子に。昨夜は、かなりウロウロしてから、道を尋ねてやっとホテルへ。今朝は、また迷路のようなサンティアゴの旧市街に迷子になって、道を尋ねながら、カテドラルへ。朝7時から開いていると聞いたので、昨日出来なかったことをしに行った。

それは聖ヤコブに後ろからハグして、無事にカミーノを歩いて到着したことの報告と、お礼を伝えるという巡礼者の決まり事がある。

上の画像だと聖ヤコブは小さく見えるけれど、すご〜く大きいのですよ。祭壇の後ろ脇に階段があって、ちょうど後ろから聖ヤコブの首の両脇から自分たちの手を回してハグできるのです。左側の肩に頰を付けてカミーノ満願のご報告。キスする人も。

201510180057222b4.jpg

正面からは、こんな風な祭壇なのですが、またまたiphoneの画像は現物よりもかなり小さく写るので、これも実物は巨大!ミサの時などでも、ハグできるので、時折、後ろから人間の両手がヤコブ様の首を絞めているように見えて、笑いがこみ上げてきた、不埒者の私。

だけれど、今朝、自分の時には、不覚にも涙。昨日は「着いた。嬉しい。よかった。疲れた!」とサンティアゴの大聖堂前で思っただけで、何の感情も湧かなかったのに。

今朝は、もうハグして後ろから聖ヤコブの首に顔を埋めたら、温かい感謝の気持ちで一杯になって、何が何だか分からないけれど、泣けた。ありがとうございます!の気持ちだけが溢れて来て、心が一杯に。ドクターストップがかかり断念した巡礼者を何人か見た。現代でもカミーノの道中でで亡くなって、その墓碑が立っているのを至る所で見かけた。それも、サンティアゴから40km圏内で2つの墓標を見かけた時には、胸が苦しくなった。残念だったでは説明がつかないような… 明日は到着というところでだから、なおさら。そういう人たちのことを考えたら、踏破出来た私たちはなんてラッキー!感謝しかないと思える。ヤコブ様、ありがとうございます。

サンティアゴは、聖ヤコブという意味だ。聖ヤコブが殉死した時に遺体が流れ着いたのが、3日後に到着予定のフィステラ(ガリシア語で)、スペイン語だとフィニステラ。ローマ字で書くと、ラテン語を語源とする言語を理解する人は、その意味が分かる。Finisterre(Fisterre)。つまり、地の果て、地の終わりという意味だ。スペインの西の果ての海岸に聖ヤコブの亡骸が到着して、90km先のサンティアゴに遺体を安置した場所が今の大聖堂。この大きな像の地下には、その亡骸の一部なのか、あるいは遺物が入った箱が奥に見える。もちろん、現代では眉唾ものかもしれないけれど、信仰は覆せない。私は、それが例えカトリック教会のデタラメでもいいと思っている。大切なのは、何かを信じて、良いことを行うことだと思う。

2015101723461558f.jpg

この聖地サンティアゴ・デ・コンポステーラへは、たくさんの巡礼道がフランス、ポルトガル、スペインから伸びている。私は一番ポピュラーでビギナー向けの、しかし長距離のカミーノ、『フランス人の道』を歩いた。そして今朝からは、カミーノ・デ・フィステラをムシア(Muxia)経由で歩き始めた。全部で、115.9km。今日は、21km先の
Negreiaまで。アップアンドダウンが多くて、辛かった〜!

201510160014258cb.jpg

ちょっと、こんなハプニングが、サンティアゴ到着前の前日に。ランチタイムに椅子に乗せて置いたら、私と人がぶつかりそうになって、避けたら椅子にぶつかって落としてしまった〜!かなりショック!と思ったけれど、アクシデントは付き物。ここでクヨクヨしてたら、アカン!と思った。そこへ 2週間ぐらい会ってなかったスペイン人女性とアイルランド人男性に出会った。ほら、こういう楽しいこともあるんだから、クヨクヨせずにスマイルで、と思い、意識しながら笑いながら歩いてホテルまで。おかげで、気分はダウンせずに中庸を保てた。

一応、携行品の保険も入っていたからと思い、写真を撮るためにキャップを外しよく見てみたら… あれれ?もしかして!? 物は試しにレンズキャップを外そうとしてみた。これがなかなか外れずに苦労したけれど、外れた。

201510160014481da.jpg

この時の嬉しさ〜!プライスレス!気分をポジティブに保っていてよかった。この日のレッスン。うわべだけの判断で腐れないこと。どんなに落胆するような出来事があっても、その出来事を中庸の気持ちで見て、心を平静に保ちレッスンだけを学び(ここでは、もっとちゃんとした場所にカメラを置くこと)、決してその出来事に心を乱させないこと。毎日が勉強。(笑)

2015101723464813b.jpg

さて、フィステラ行きは、知った顔もいた。けれど今日、出発するはずのイレインにも、日本人の大石さんにも会わなかった。時間が違うと、やはり会わないね〜!

201510172347515fb.jpg

巡礼者が道に残すサインにはよく道端の石ころが使われるけれど、今回は、この地方でよく見かけるユーカリの木の皮で出来た矢印。ユーカリの森はいい匂いで、気持ちいい。

2015101723483398b.jpg

今日の休憩には、コラカオ(粉末のココアに砂糖を入れたようなもの)。これにクッキーが付いて来た。ラッキー!


20151017234933a92.jpg

朝は、小雨だったけれど、少し晴れ間が出て来た。

201510172350413a5.jpg

ネグレイアの街に到着。明日と明後日以外はホテルにした。明後日のアルベルゲもシングルルームにした。やはり、何か寝ている間に寝袋から出ていた左手首が、虫に刺されて痒い!南京虫に刺された跡は、吸い口みたいなのが、3つ並んでいるので、すぐに分かる。カナダ人のタラと、韓国人のボミに見せてもらった。私のは、アトランダムに刺された跡が広がっている。昨日、大石さんがアルベルゲで虫に刺されたと言っていたので見せてもらうと、一緒!彼の場合は、両方の腕。何だろう!?とにかく、寝袋はダウンで今は洗えないから暇さえあれば、干している。(笑) 幸い、ガリシア地方に入ったら、ベッドと枕にはプラスチック製のカバーが掛けてあって、プラス使い捨てのベッドカバーと枕カバーをもらう。きっと、この虫刺されは、目星が付くけれど。枕が汗臭くていやな匂いがしたところか、半地下のところかな?と思っている。

今日は、Casa Ruralで、鄙びた場所にある素敵な田舎のお家ホテルに滞在。とにかく静かで居心地が良い。

201510172351043f8.jpg

すごく疲れていた到着時だったけれど、午後いっぱいをのんびりと気持ち良く過ごしたら、ちょっと元気が出て来た。明日は、33.4km歩くし、アルベルゲの大部屋だから英気を養う。今回、最後のアルベルゲの2段ベッド。(笑)
スポンサーサイト

テーマ : スペイン
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

minou

Author:minou
マレーシアのスバンジャヤで、ミーシャとカリッシと夫と生活中。 
好きなものは、美味しいもの、旅行、美しいものを見て写真を撮ること、瞑想、ヨガ、絵を描くこと、まったり独り時間。
楽しく愉快な毎日を過ごしています♡




sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
名作ゲームソフト
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。