スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヨガの最中に悟ったこと。

satori.jpg


この間のヨガクラスで。先生に言わせると、私は3週間前から身心が変わったらしいのですが、自分では分からず。ただ、4月から始まった悪い習慣が憑き物が落ちたように1週間前に自然と止めることができたのが不思議。日本にいたときには、全然心に余裕がなくて、日々生活して事業を回していくことだけで精一杯の張りつめた生活だったのだけれど、マレーシアに来てからは、何かひとつ1日終了でしたら良いぐらいの生活になったので、のんびりと。少しずつ玉ねぎの皮をむくように自分も変わっていっている気がするようになったのがいい感じ。

まずは、人の目を気にすることがなくなったこと。自分の弱みもこうやって書いても平気になったこと。自分でいることが気持ち良いと分かってからは、人と違ってもいいんだと思えるようになったこと。



そして、この間のヨガクラスで大汗をかいた後に最後に頭立ちのポーズをしていた時のこと。

急に頭の中で声がした。

その発端は、先生が「OOOさんって、本当に面白い!」と言ったことに対して、私が心から、それはよかった!自分でいることが気持ちいいと思えたから。

その声は、「また、のぼせて。ちゃんとしなさい!のぼせるのはいい加減にしなさい!」という声だった。

誰の声だかすぐに分かった。それは母の声。

そう言えば、小さいときはいつも、「のぼせるんじゃないよ!」と怒られていたことを思い出した。母は仕事がいつも忙しく、私に対して時間はない人でした。無邪気な私がのらりくらりとして、子供らしい悪ふざけをしたときの決まり文句がこれでした。

小さいながら、「のぼせる」って何だろう?と母から叱られるたびに、腑に落ちない言葉でもありました。自分で喜びの表現をしてはいけないのだろうか?ひょうきんであってはいけないのだろうか?と思いつつ、そういう言葉を言われないようにと、注意するようになったのですが、自分で腑に落ちないことを直すことは難しいものです。子供ながら、「OOしなければならない」という制約でがんじがらめになりました。

こんなふうに自分のひょうきんで無邪気な気持ちにふたをして、子供の時から大人のようにふるまうことを半分強制されて育ったのでした。ところが、いつの間にか、自分が本当に心を許せたりする人にはそのひょうきん+無邪気さが出て来るようになりました。

で、今は、中年になってから、自分自身であることの気持ちよさを許すことにしたのです。いいや、子供じみていても。それが私の本来の姿なら、そうしようと自分に許可することが出来るようになりました。

そして、頭立ちをしているときに、「のぼぜるな!」と聞こえてきたのですが、それにも心の中で、「もういいんだよ。誰も私に、のぼせるな!と言うことはできないんだから。自分でいていいんだよ。ありのままで」と、答えている自分がいました。

そのあとの『屍のポーズ』の時に自然と涙が出て来て、母のことも、そして自分のことも、「もういいんだ」と思える自然な自分がいたのです。

また、玉ねぎの皮がむけた一瞬でした~!





身体を労わるために酵素作り。

witch-training.jpg

慢性睡眠不足で不健康な生活なので、少しでも健康的に改善したいな、って思いつつ... 昨日は、10時間ぐらい寝てしまい、頭痛の今日1日。鎮痛剤が効かないタイプの頭痛なので、ハーブやエッセンシャルオイルで改善しました。

ヘイズも昨日から今日の午前中まであって、これも鼻づまりの原因。今日は、1日身体を労わる日にしました。

今日は、とうとう2本発酵させていたロゼルの酵素種をきれいに開け替えました。

すべての器具を煮沸消毒か、出来ないものはドテラのオンガードできれいにして☆

右が濃いロゼル酵素の原液です。左が、残ったロゼルに水を入れて濾したもの。真ん中は2番煎じのロゼラ。最後の最後まで、飲み物として利用しますよ~!

peanut-brownie4.jpg

ロゼルはハイビスカス科の植物で、GKオーガニックファームで、摘み立てのロゼルを分けてもらったものを使いました。

加熱しても壊れないビタミンCが豊富なロゼルは、抗酸化作用の高い実です。

rosella-enthyme3.jpg

それを、ビンの中でもさらに自然発酵しているオーガニックのアップルサイダービネガーと、オーガニックの黒砂糖で2か月ほど、発酵させて酵素を作りました。

2本目は、さらにあと2か月ぐらい発酵させようと思っています。

rosella-enthyme.jpg

マレーシアに来てから、こうやっていろいろなものを手作りするチャンスに恵まれています。

魔女のトレーニングの一環です!笑

自分の体を知る。自分の体のために何か作る。今、とても楽しいことです。おかげさまで、気管支系も強くなって、ちょっとの睡眠不足でも元気でいられるようになりました。でも、もっと寝るようにするのが今の課題!やりたいことが多過ぎて、すべてなかなかやり終わらせることが出来ないのが問題だ~

秋分の日の出来事。

wonders.jpg

この秋分の日を境に、物事や様々な関係が世界規模で大変化を遂げる時期に入るといろいろなところで見聞きして来たこの6か月。実際に瞑想の大師に直接言われて、ちょっと怖いような不安な気持ちもあったのか、秋分の日前の何日間をソワソワと過ごした私。その当日は4人が会うのはまだ2回目という、ある場所へ出かけました。

wonders3.jpg

会うのが2回目なのに、まるではるか以前からの知己のように、忌憚なく思ったことを言い、ジャッジすることもなく、されることもなく、お互いに何を言っても分かりあえるという不思議な仲間です。

それも自分たちのことをサラリと包み隠さず話し、彼女たちの賢い意見に耳を傾け、いろいろな意味で啓蒙を受けるこのグループはなんと、6時間も一緒にその大切な秋分の日を過ごしました。

wonders2.jpg

前世を信じますが、どうやらこの3人とは、この近くで以前住んでいたような気がします。この話は、こちら。 

大人になってからは、人との付き合いは広く、ごく浅く。私は自分を守るために極力、この付き合いをしています。それは、20代であることを封印してからの取り決めです。

ただし、ごく少数ですが、世界中に自分の心を開く友だちがいるので、そういう人たちとはきちんと向かい合って、ありのままの自分をさらけ出しています。それは、自分の鎧(結界)を取り去っても、ジャッジされずに繋がり合えることが自然と分かるから。

さて、その秋分の日は、いろいろな疑問や答えが現れた日でした。それは、3人のひよっこ魔女が、魔女先生のお宅に訪問するような形で始まったのです。(まあ、そのうちの一人は賢くて、達観したところがあるので別格ではありますが!笑)

車中、運転魔女が、「見て見て!エンジェルナンバーの大放出!」みたいなことを言い出して、見て見ると、なるほど確かに4桁までのエンジェルナンバーがゴロゴロと。

極め付けは、ABC9999という、言葉の始まりと数字の終わりの組み合わせでした!これには、全身鳥肌!

それをググった賢い魔女が読み上げたエンジェルナンバーの言葉は、まさしく3人が必要としていたことが書いてありました。

そして、その日は、私にとって『月』がテーマだったようです。まずは彼女たちと月の話をして、「私はMoon Childだから...」なんて言っていたら、そのテーマが何度も現れました!作業で作ったものにエッセンシャルオイルを入れたのですが、私が香りでは2番目に気に入ったオイルが妙に気になったのでラベルを見たら、Moonなんとか(忘れちゃいました!)とラベルに見つけ、ビックリ!

運転(これからは、コーチ魔女とします)魔女にもそれを指摘されて、ここでも小さなシンクロが☆

wonders4.jpg

先生のお宅に到着してからも、しゃべくり大会♪

手はちゃんと動かして、やはり私たちは昔にこうやって一緒に何かハーブや鉱物を使って、物を作り上げていたと思いが強く沸き起こりました。それをこの現世で再現しているのです。その現世での巡り合いをつないだのはコーチ魔女でした。

その所作が終了して、先生のお宅にあった5種類のオラクルカードを引いてみることにした3人組。

wonders7.jpg

そして、3人とも、その出て来たカードの羅列に驚きを隠せませんでした。コーチ魔女は、5種類の異なったカードのひとつひとつがひとつのことを指していました。それは今の彼女に必要な事柄だったそうです。

賢い魔女も、やはり同じように彼女の欲していた答えが見つかったようです。

wonders5.jpg


私?

すごく驚くことがひとつひとつにちりばめられていました。自分ではすでに昇華して終わったと思っていた事柄は、実は完全には許していなくて、それに向かい合うことが必要だと理解しました。

それとひとつのカードは健康管理を示していました。自分では分かっています。睡眠時間が極端に少ないことを。やりたいことが多過ぎて、夜中の2~3時に寝て、朝6時過ぎには起きるという生活がこの何か月間か続いています。

疲れた日には、もちろん昼寝や、早めに寝ることもあるのですが、ほぼこのパターン。

不思議と疲れないのですが、それは何か見守ってくれている存在を感じていました。体が必要としているハーブ類を食べたり、アロマを嗅いだり飲んだり(エッセンシャルオイルで飲めるレベルのピュアなもの)していると、どうやら大丈夫なようなのですが、長期的にはやはり悪影響があるでしょう。

そのオラクルカードに書いてあったのは、

「身体にもっと注意をしてほしいと天使たちが訴えかけています。もし、このメッセージを無視したとしても、天使たちは何度も繰り返し、このメッセージを送ることでしょう...」と、私の性格を見抜いたような言葉から始まっていました!

これは寝ろ!と言われているのですが、最初から2晩とも夜更かしです。昨日は1時ごろには寝ましたがそれでも遅い... これからは、心を入れ替えて☆

他には、また最初に開いたカードが、Moon Cycle(月のサイクル)でした!!!爆笑

ここまで来ると、やはり私は月に守られているようです。月のサイクルを利用しましょうと書いてあったので、そうすることにします。

で、エンジェルカードを引こうと思ったら、2つのカードが落ちて来て、先生のアドバイスでそれを並べている間に、「もう1枚引いてみてください」と言われたので、引いてみたら...

wonders6.jpg

落ちたカードを最初に並べたのが、Sonya。次にIsaiah。そして自分のインスピレーションで引いたのが、Archangel Gabriel。

Sonyaの意味するところは別世界に旅立った愛する人からのメッセージ。それを読んでいて、誰だろう?と思いました。ただ、一番思い入れがあるのは、自分の父でしょう。2歳半の私を置いて、29歳の若さで空へ。この父は、私が成人する日まで、ほぼ定期的に夢の中に現れては、「きちんと見守っているから」と伝えてくれましたが、20歳を過ぎてからは、ほぼ夢を見ることは皆無になっていました。

20代のころは、どうして現れないんだろう?と心配+急に愛されていない気持ちになりましたが、40を過ぎたら忘却の彼方でした。 このカードを読んでいて、すべてが腑に落ちた気がします。

Isaiahの言葉は、私の質問にドンピシャリのカードでした。まさしく機、熟して行動に移す時期に来たようです。

そして、3番目の大天使ガブリエルは、実はドリーン・バーチューさんのエンジェルのHPを見ていて、とても気になっていたのでした。

何度も大天使ガブリエルのコラムを読んだり。

そのオラクルカードの意味が、私のミッションワークに関しての問いの答えだったので、非常に驚きました!!!

「あなたには人とのつながり(コミュニケーションを通して)と、芸術性を通して行う重要な人生の使命があります。不安から、その人生の目的、使命を拒まないでください。私たちがあなたを助けます」と、要約がありました。

自分では、分かっていた答えではありましたが、自分の妄想かもしれないし、客観的に答えが欲しかったので、与えられた気がしました。

不安、まさしく~!それで、私の瞑想の先生から、「もう、ちゃんと自分の使命を果たすときです。封印していたものを解き放ちなさい。それによって、人様のお役に立てるようになりなさい。もう立派な大人なんだから、守るものはないんですよ。自分でちゃんとコントロールできるでしょ」とさんざ、言われて来たのですが、怖さの方が先立っていました。

ここで、ポ~ンと背中を押された気がします。

大天使ガブリエルは、Moon Child(かに座)を護る天使でもあり、月をつかさどるらしいです。ついでに、面白いのは、数字でいうと9、紫の色がガブリエルだそうです。あの朝見たABC9999のナンバープレートを思い出しました。

私は9日生まれ!それもガブリエルは曜日で言うと月曜日。私は月曜日生まれなんです。そして、よく当たる占い師さんに連れて行ってもらったことがあるのですが、その人に、「あなたの色は紫とピンク。紫は普通の人には強過ぎるから絶対勧めない色だけれど、あなたはOKだから」と言われたことがありました。

ここまで来ると驚きを超えていました!

凄過ぎ~!

帰りの車中でも、エンジェルナンバーが続いたのですが、とどめは、やはり別の9999のエンジェルナンバーのプレートを見つけ、みんなで大騒ぎ☆ 秋分の日は、9999に始まって9999で終わったお出かけでした。

wonders8.jpg

そして、昨日はずいぶんと癒されて来ました。

心の洗濯は、楽しいものがありました。

wonders9.jpg

さて、この記事を書き始めて、実はこれが3回目の記事です。2回とも、途中でPC画面がおかしくなって没。

普段の私なら、「これは書いてはいけないことなんだ」と思って、途中でやめるのですが、今回は「書く必要がある」と感じました。なので、さっそく実行です。長い記事にお付き合いしてくださった方々、どうもありがとうございます♡

好きなことをすることの大切さ。

favorite-thing.jpg

月に何度かクアラルンプールの郊外の緑の多い地区にあるオーガニックファームにお手伝いに行きます。土いじりも好きなのですが、私は厨房でお手伝い。ここはすべてがオーガニックの材料で、ベジタリアンフードだけを作るのです。スローフードで、どんな小さな時間のかかる作業も、みな厭わずに携わり美味しいものを丁寧に作り上げていきます。

その心意気が好き、そしてこのファームのお料理全部が好き、厨房で何か一生懸命、熱中して作り上げるのが好きと、ここでの仕事の好きな面を上げていったらキリがないかと思われます。

favorite-thing2.jpg

この間も、ワクワクした気持ちでファームへ。まずは朝ごはんを食べなさいと言われて、コーンライスをいただきました。お米は、もち米だそうです。日本でいうところの「おこわ」です。はちみつかけても、かけなくてもOK! 私はかけないほうが好きでした。

favorite-thing3.jpg

左の寸胴鍋のようなものは、インドネシアに伝わる炊飯器のようなもの。右は、かぼちゃのようなウリのような野菜。ズッキーニのような味わいです。生で食べたら、かすかに甘いような食べやすい味でした。

favorite-thing4.jpg

平たいすりこぎ鉢で、スパイスやハーブを調合して行きます。新鮮なココナッツをすりおろして、それを加えてグラタンに。南国特有のカフィアライムの葉っぱや、ちょっと変わった生姜の一種のような野菜を次々とすり鉢にあたっていきます。

私は、シェフとお料理が上手なインドネシア人の先輩に言われたことをこなしながら、暇を見て洗い物をしたり。そして、1度やったことは1か月行かなかったとしても、覚えているのでそういう仕事を率先的にやるようにして少しでも役に立つように頑張って仕事。

この無我夢中の時間がとても好き。なんとなく、ワクワクします。次はあれをこなして、その後は、と段取り取るのも頭の体操になるし。

favorite-thing6.jpg

すべての仕事が終了して、ファームに訪れている人々のランチが並んだあとは、達成感!

私でも、なんかの役に立っているんだと思うと、とてもうれしくなります。インドネシア人の先輩は、英語が出来ず、私はインドネシア語(ほぼマレー語と同じ)も出来ないので、私たちの意思疎通はボディランゲージに、笑顔と指さしで。それでもどうにかこうにか、お互いの言いたいことを察して、仕事を助けることが出来るものなんですね~☆

私は、心根の優しい彼女がとても好き。意思の疎通が出来たら、きっといい友だちになれるのでは?と思います。

favorite-thing5.jpg

庭に咲く、何の変哲もない花たちも、マレーシアでは貴重です。こうやってお花を生けられたらいいなと思いつつ、可憐な花々に癒される休憩時間。

favorite-thing7.jpg

ファームを訪れていた人々が帰ってからは、みんなでお茶の時間です。

今回は、オーナーの奥さんの叔母さんが作ったという、月餅をいただきました。右は蓮の実のクリームとソルトエッグ。左はナッツ類とドライフルーツ+オレンジピールでした。

favorite-thing8.jpg

そして、もうひとりのボランティアの女性が持って来た、ランサックと呼ばれる南国フルーツを。中がマンゴスチンのように分かれています。面白い形!ただ種に渋みがあって、それが強烈なので実だけを食べるように☆ このフルーツが小さいので、それが難しくサンマの腸を食べているような感じになりました~!

ここでの時間は本当にゆったりとして、私の心の洗濯になります。好きなことをして、心も洗われるという、なんと贅沢なことでしょう。

そういう機会があることに感謝♡

その日の気分でお茶を作る。

ocha-time.jpg

元々、いろんなお茶が好きということもあって、ハーブの勉強も兼ねていろいろなものを組み合わせてお茶を毎日アレンジしています。今日は、あれとこれを組み合わせてみようとか、疲れているのでこれを、とか... そういうふうに楽しめるお茶の世界にどっぷりと浸かっています。笑

日本でも、自分でいろんなものをブレンドして作っていたのですが、やはりこういうことが大好きなんだなと、ここに来てしみじみ思います。

日本だったら、ネットでハーブやスパイスを注文したり、カルディに行けば乾燥ハーブや花のいろいろがあってすぐに楽しめるのですが... こちらはまだ不慣れな土地柄。どこに何があるのかもまだ分からない状態です。

そんなふうでも、自分でちょこっと見つけ出したり、ハーブの勉強をすることによって新しいアレンジを考えたり。

今日は、自分で生のターメリックをスライスして乾燥させたものとフェンネルシード、そして加賀棒茶を合わせてみました。ターメリックがちょっと多過ぎだったので、次回は少な目に。

ちゃんとこれからお茶日記をつけようかなと思います。

ocha-time3.jpg

この日は、ルイボスティー、キャットウイスカー(猫のひげ)とローズを合わせてみました。

これはかなり好みでした!

ocha-time2.jpg

水色もきれいで、赤いお茶のルイボスカラーがよく出たと思います。

たまには、すごいお茶を淹れたりして、自分でも引いてしまうようなときも。例えば、昨日のブルーバタフライピー、ジャスミンの葉、そしてラベンダーです。色が凄過ぎ~!そして味も。

ラベンダーは、少量混ぜると実においしいお茶になるときがあるのですが、昨日はブルーバタフライピーとは合いませんでした。

こうやって、自分の体調やムードでブレンドティー(体にも良い)をたしなむ楽しさ☆ トロピカルな材料も増えて、ますます面白くなりました。

外国生活では、慣れない場所では特に自分の楽しいことを続けることが大切かと思います。

そうすることによって、私の場合は、材料を探すことによって土地勘を養い、人との出会い、ふれあいが増えて少しずつ現地になじむことが出来るからです。

それに何か自分が好きなことをしていると、外国でひとりでいるときも寂しくありません。ワクワクするから、次第にもっとワクワクすることをひきつけたりして☆

私はいろんな実験をキッチンですることも好きなので、時間があっという間に経ってしまうことも。充実した時間を過ごせることって、幸せなことですね~!それがどんなスタイルであれ
sidetitleプロフィールsidetitle

minou

Author:minou
マレーシアのスバンジャヤで、ミーシャとカリッシと夫と生活中。 
好きなものは、美味しいもの、旅行、美しいものを見て写真を撮ること、瞑想、ヨガ、絵を描くこと、まったり独り時間。
楽しく愉快な毎日を過ごしています♡




sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
名作ゲームソフト
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。